特攻服で2nd写真集アピール ”モテ女”永尾まりやがマブすぎる
昨年3月にAKB48を卒業し、現在はモデル、女優などで活躍中の永尾まりやが、2冊目となる写真集「マブイ!まりや。」(ワニブックス)の発売を記念したイベントを行った。 イベントには写真集で使用した特攻服で登場。「AKB48の時に握手会に来てくれるファンの方のイメージしか無いんですけど、他の人からしたらヤンチャな女の子というイメージがあるみたいなので、今回は特攻服を作ってもらいました」と明かした。 。 「写真集にテーマを持たせたくて、自分にあったテーマを考えた時に、マブイという言葉が思い浮かびました」という永尾のお気に入りカットは「スタイルが良く見えるというのもありますけど、ピンクのジャージに黒いブラのカットなんですけど、こういうのって今の時代なかなか無いじゃないですか。バックに扇風機とかファミコンが写っていたりして味があって良いと思いました」と”昭和”なイメージがしっくり来たようだ これまでの人生の中で一番マブイと思った瞬間を問われると「私ってモテるんですよ。中学と高校が中高一貫の学校だったんですけど、1年間で全学年から告白されました。AKB48を卒業してから恋愛が解禁になってからも色々な方から誘いは来ますね。そういう人とご飯に一緒に食べるくらいのことはありますけど、恋愛に発展することは無いです」と明かした。 卒業を控えた渡辺麻友について聞かれると「麻友さんは同い年ですけど大先輩なんですよ。麻友さんはすごいストイックで、同い年ですけど本当に尊敬する先輩でした。歌もダンスも本当に完璧ですしね、卒業してもそのままセンターとしていてほしいです」とエールを送った。 来月には同期の島田晴香も卒業するが、島田については「ずっと前から海外に行きたいって言っていたので、そこは応援します」と労った。そんな島田も11月7日にフォトブックを発売する。「写真集で私が気に入っている、壁に胸を押し付けているカットがあるんですけど、島ちゃんの写真集にも同じカットがあるんですよ。本当に偶然なんですけど、まさかのかぶりでビックリしました。同じポーズですけど、私の方がマブイですよね。そこは負けたくないですね」と自信満々にアピールした。