鈴木ふみ奈 Hカップ”ふみパイ”がすぐそこに、大興奮の3DVRがスゴい
和風美人でアメリカンボディ、Hカップが眩しい”ふみにゃん”こと鈴木ふみ奈初のVR商品『トキメキメテオ 3DVR・ゴーグル付き』(ギルド)が発売され、記念のイベントが、彼女自身1年ぶりとなる秋葉原・ソフマップで開催された。 ふみにゃんが隕石の部屋「メテオルーム」に乗って応援しにやってくるというSFラブコメディ作品だという今作、収録は専用のスタジオセットで行われ、セットの中心にカメラと、バイノーラル録音の可能なダミーヘッドマイクを設置、ふみにゃんが横から、前から後ろから、あたかもそこにいるような息遣いと、映像が楽しめる。鈴木も「すぐ私がいるように感じられてホント凄いんです」と興奮気味。苦労した点を聞かれると、「グラビアってカメラ1台を見ていたら良いのですが、3DVRはカメラが2台あって、人の眼で見られているような気分になって、ちょっとそわそわしました」と振り返った。 いつもイベントでは嗜好を凝らした衣装で楽しませてくれるふみにゃんだが、今回はハロウィンも間近ということで、いつもよりパワーアップしてビキニ姿の天使で登場。当日は台風22号接近中で朝から生憎の空模様だったため、「この大雨でハロウィンどころではないんですけど」と前置きしたうえで、「気持ちはハロウィンで、この作品の中でも着ている白いビキニをベースに、羽根とわっかを付けてみました。このわっかが真ん中にセットしたら面白くなっちゃったんで、ガッて横に傾けました。アピールポイントは、意外とファンが多い”腰肉”を出したくて、この紐があることによって肉感が強調されてるところです」と笑顔を見せた。 11月上旬からCosninサイト又はamazonプライムビデオにて配信予定の番組「コズミックニンジャDOJO」に月曜レギュラーとして出演が決まっているふみにゃん。今後の活動にも目が離せない。