久松郁実 緑のビキニがお気に入り”2018カレンダー”「寝室に飾って」
モデル、女優、グラビアなどマルチな活躍の久松郁実が「久松郁実カレンダー2018」(小学館)を発売。その発売記念のイベントが、ブックファースト新宿店で行われた。 今回のカレンダーは7月に沖縄で撮影が行われた。天気も良く撮影も順調に行われたこともあって、自由時間も多くあったそうだ。「スタッフの皆さんとドライブしたんですよ。いつも沖縄に行く時は国際通り辺りを少し走るだけなんですけど、今回は色々なところをドライブしました。その時に食べた沖縄そばが美味しくて、撮影期間は2泊3日でしたけど、毎日同じお店に食べに行っちゃいました」と明かした。 一番のお気に入りは3月のカットという久松。「全体的に写真を並べてみた時に、緑色っぽいビキニのカットがあって、それが私の中で一番春っぽいので気に入っています。この水着は衣装合わせの時から気に入っていました」と話した。買ってくれたファンに飾って欲しい場所を聞いてみると「寝室でお願いします。目覚めた時に一番に見てもらいたいし、ふと見た時に元気が出たとか私を見て頑張ってもらえるようなカレンダーになったら良いと思います。寝室って一番リラックスできる場所だと思うので、是非お部屋に飾って欲しいです」とアピールした。 ハロウィンの時期ということもあり仮装する予定はあるのかと聞かれた久松だが「ラジオで仮装する企画がありまして、私はブルゾンちえみさんのコスプレをしようと思ったんですけど、なぜか閻魔大王の仮装をすることになっているんですよ(笑)。しかも自宅にあるものを使って仮装をしなくてはいけないルールなので、いま自宅でなれそうな必要なモノを探しています。今から冠をどう作るか考えています。31日に披露しなくてはいけないので必死です」と明かした。 11月下旬には、今回のカレンダーの別カットを集めたデジタルフォトブックの発売も決定。「カレンダーとは違った色々な私の表情が見られると思うのでよろしくお願いします」とアピールした。