「池ハロ」肉体美から美人レイヤーまでフリーステージをニコ生中継
台風接近に伴う雨雲に見舞われた10月28日(土)、池袋・東口エリアでは今やハロウィンの風物詩とも言える大型コスプレイベント「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」が開幕となった。 街中をコスプレで練り歩けてしまうというだけでなく、各所でカラオケ大会やギャザリング、パレードにランウェイと目が離せない出し物が続く。メインステージとなる東池袋中央公園にはスペシャルステージやスペシャルアクトに親子コスプレと間髪をいれずに企画が続き、中でも参加型フリーステージには、イベントオープニングの11時からエンディングの17時まで、ステージに上りたいコスプレイヤーや見物客でごった返していた。 このフリーステージのルールは簡単。ステージ脇で抽選券を受け取り、その番号が見事当選となればステージに上って即興パフォーマンスを披露できてしまうという池ハロ名物の参加型イベントなのだ。抽選券は1度ハズレてしまっても、計3回行われるステージ抽選全てで利用できるとあり、抽選券を受け取ったレイヤーたちは固唾を呑んでその発表を見守っていた。また、フリーステージはニコ生中継もされているため、こちらにも多くの人が集まりコメントを寄せている。 この日は小雨で気温もやや低めということで、ステージに上がった露出度高めのレイヤーからは「寒い」というフレーズが飛び出していたのだが、惚れ惚れする肉体造形のディオ・ブランドー(ジョジョの奇妙な冒険)から「寒いです」との言葉が飛び出すと、ニコ生ユーザからは「DIO様からその言葉は聞きたくなかった!」「DIO様寒さに負けないで」「寒さなど無駄無駄無駄無駄」といったコメントが寄せられるなど大いに盛り上がっていた。他にもトークスキルの高い美人レイヤーに声援コメントが送られるのはもちろん、例年参加の名物レイヤーが「みんな気になっているのは年齢だと思うので」と実年齢が51歳であることを公表すると驚きのコメント弾幕が流れることに。 現地で参加するのはもちろん、遠方の方は自宅でもニコ生中継で現地の雰囲気を堪能できてしまうという「池袋ハロウィンコスプレフェス2017」。2日目となる29日(日)の放送からも目が離せない! 池袋ハロウィンコスプレフェス2017~ステージ生中継~【DAY2】 http://live.nicovideo.jp/watch/lv307031877