スパガ浅川梨奈 初ソロカレンダーで現役制服姿「4月からはコスプレに」
SUPER☆GiRLSの浅川梨奈が、2018年度カレンダー(トライエックス)を発売した。 初めてソロでカレンダーの発売となった浅川は「グラビアを始めて2年くらいになるんですけど、まさかその時にソロカレンダーを発売させていただけるなんて想像もしていなかったので、出来上がったカレンダーを1枚1枚めくっていて楽しかったです。どこをめくっても私しかいないので不思議な感覚もありましたけど、母に対して恩返しにもなるかと思い、嬉しい気持ちでいっぱいです」と喜んだ。 「グループでカレンダーを発売した時は1年間で私が出てくるのが1枚だけだったんですよ。でもソロは私だけなので、月ごとに違った浅川を見せられるのが嬉しいです」と話し、お気に入りの月は3・4月だという浅川。「制服姿なんですけど、私はいま高校3年生で、2018年3月31日までは浅川は現役という目で見て欲しいです。4月1日以降は浅川はコスプレしているよという感じで、二重の楽しみ方ができますよ」と笑顔。また、カレンダーは「トイレに飾ってほしいです」と答え、「トイレって必ず入る場所じゃないですか。私で始まり私で終わる1日にしてくれると嬉しいです」とアピールした。 デビュー前からAKB48のファンでもある浅川だが、10月31日に卒業する渡辺麻友について聞かれると「私が物心が付いた時からAKB48さんは活躍していまして、その時から高橋みなみさん推しだったんですけど、その中でも妹キャラのまゆゆさんがお姉さんになって、そういう成長を年下ながらずっと見てきていて、総選挙で1位になった時も嬉しかったですし、渡辺麻友さんの”100%アイドル”というのは、今のアイドルにはいない唯一無二だと思っているので、そんなアイドルの鑑が卒業してしまうのはアイドル界にとっても大きいことだと思います。10代の一番輝く時間をAKB48の活動に費やしてくれた麻友ちゃんを尊敬します。芸能界に入る前に何度も握手会に行って来たので、卒業してからも応援していきたいです」とアツいエールを送った。