MACO 自身初の海外ワンマンライブ開催決定、新作MVも公開
来月に約1年ぶりとなるニューアルバム『メトロノーム』のリリースを控えるシンガーMACOが今年の12月に自身初となる海外でのワンマンライブを開催することを発表した。さらには『メトロノーム』よりリードソング『Sweet Memory』の映像も本日公開。1年ぶりのアルバムリリースに向け、MACOがついに本格始動だ。 本日発表されたMACO初となる海外ワンマンライブが行われるのは中国・上海。日本国内のみならずアジアでも高い支持を得るMACOがついに国外でのパフォーマンスに挑む。今回の会場はアメリカのブルックリンや北京などにも店舗を構え、上海でも高い人気を誇る上海MAO LIVE HOUSE。上海のファンのみならず、上海在住の日本人ファンにとっても待ちわびた瞬間がついに実現となる。初の海外公演ということに加え、なんと今回のワンマンライブは2デイズ。12月2日と3日2日間に渡り、全世代を虜にするあの歌声をMACOが披露する。 そして、海外ワンマン開催発表と同時に、来月15日(水)にリリースされるニューアルバム『メトロノーム』より、リードソング『Sweet Memory』の映像も公開し、先行配信もスタートさせた。歌詞、そして今の季節にぴったりなどこか寂しさを感じさせる色合いの衣装に身を包み、哀愁感漂う表情のMACOが印象的な仕上がりになっている。 今回の映像公開に関してMACO本人からのコメントも到着。(以下原文ママ) 「ミュージックビデオではなく、ビデオが解禁になりました!少しややこしいですが、ミュージックビデオは後日にまたすごいのが公開になります。今回のは私のリップシンクのビデオで、切なさ満開の映像になりました。『Sweet Memory』は、友達に恋しちゃった歌で、ぜんぜんsweetじゃなく、実らない悲しい恋の歌。恋愛の良いところや美味しい部分を歌って、”恋してない人は恋愛したいって思ってもらいたい”って今までたくさん言ってきましたけど、今回この曲を聞いて”擬似失恋体験をしてほしい”って思います。笑 失恋する相手すらいないよという人も、この曲に入り込んで帰ってこれなくなってほしいな。それと本当に親友や友達を好きになってしまって想いを伝えられない人には是非聴いて欲しい。あとこの季節ですからこれを聞いて、もっと肌寒く、温もり欲しいなーって思ってもらえたら。そっちのほうが逆に恋したくなるのかもしれませんね。聴いていてBメロあたりから本当に胸がざわざわしてくるので是非歌詞にも注目して聴いて欲しいです。」 上記の『Sweet Memory』、『僕だけのBaby』など収録のニューアルバム『メトロノーム』を引っさげ、来年には全国8都市を回る「メトロノームツアー2018」も開催予定。チケット情報に関してはMACOのオフィシャルサイトをチェックしてもらいたい。 今後もMACOから目が離せない。