乃木坂46秋元真夏 白石麻衣に飼われたい
ペット損保を手掛けるアイペット損害保険は、その認知を向上させるべく、新CMキャラクターに乃木坂46メンバー6名を起用、このほどWEB CM発表記者会見を都内で開催、白石麻衣、西野七瀬、秋元真夏、井上小百合、高山一実(若月佑美は欠席)が登壇した。 5人はCMに因んだ衣装で登場。井上は猫がプリントされたブルゾン、白石はダルメシアン柄、高山は犬のプリント生地を衣装に付けたオリジナル衣装、秋元は大きな猫の顔がプリントされた衣装で、アピールした。 WEB CMは3篇制作され、「占い編」「女子会編」「応援編」があるが、27日からは「占い編」が公開された。CMでは猫のなまお君、犬のかずお君と共演、白石は「メンバーみんなどうぶつが好きなので、(撮影の)休憩時間にはまなお君とかずお君に癒されて、目を奪われていました」と笑顔を見せた。会場には共演したまなお君&かずお君も登場、ひさびさの再会に5人とも目じりが下がりっぱなしで、「かわいい♪」を連発していた。 CM内ではまなお君&かずお君とも言葉を話すのだが、猫のまなおは秋元が、犬のかずおが高山が担当したと発表された。秋元は「猫の声が出来るって楽しかったんですけど、男の子の猫ちゃんなので、カッコよくしなきゃいけないのかな?と思ったんですけど、意外と可愛らしい声でもOKだったので、いつもよりだいぶ高めの声でなりきりました」と話すと、高山は「アフレコがあるって聞いてからすごい楽しみで、台本とかもあったんですけど、何か所かはアドリブでやりました。私、千葉出身だったんですけど、関西弁の役だったので楽しかったです」と振り返った。 会見では「ペットで飼われるとしたらこの中の誰に飼われたいか?」という質問が出され、ガチで悩んだ5人。高山と西野は井上を選択、高山は「1枚前のシングルの曲の振付で手を繋ぐところがあるんですけど、その時の手の体温が丁度良くて…ちょっと気持ち悪いですね(笑)、飼われると触れられると思うので」とにんまり。西野は「さっき犬も猫も飼ってるって言ってたので、経験が豊富で安心かなと思いました」と冷静な分析。井上は秋元を選び「良いごはんとかちゃんと用意してくれそう、保険にもしっかり入ってくれそう」と話すと、秋元は「めちゃめちゃ過保護になると思う。イヤだっていうくらいかまっちゃう」と答えると、隣の高山が「イメージある。それ」と笑っていた。 その秋元は白石を真っ先に書いたが「(白石の)ペットになるって想像したことないですけど、もういつでもなりたい!さっきもペットを飼ったら厳しいところは厳しく、甘やかすところは甘やかすって言っていたので、その“飴とムチ”を浴びたい(笑)」と発言、「ちょっとこわいよー」と引かれ気味だった。白石は「みんな」と回答。「可愛い子に飼われたら、それだけで幸せだと思うので、みんなに甘やかされたいし、叱られたい。みんなだったら幸せ―」と頬を緩めると、秋元がすかさず「いつでも飼いますよ!」と立候補していた。