川栄李奈、好感度1位から投票率アップまで勢い止まらず
女優 川栄李奈の勢いが止まらない。 CM好感度1位の「au 三太郎シリーズ」に織姫として出演するほか、10/22に実施された「衆議院議員総選挙」のイメージキャラクターに大抜擢。「選挙ポスターの川栄かわええ」「イメージキャラクターが川栄さんだったから、選挙が少し身近になった」など、ネット上では好意的な意見があがっている。また、こちらも川栄起用の効果があったのか、前回からの投票率もアップ。併せて期日前投票数に関しては制度開始以降初めて2000万投票を越え、過去最多の数字となるなど、見事「国政選挙の顔」としてお役御免を果たした。 また、2017年は「フランケンシュタインの恋」「僕たちがやりました」などプライムタイムのドラマに出演するほか、NHK「アシガール」、BSプレミアム「男の操」への出演が決定している。8月以降のSNSフォロワー数に関してはTwitterもInstagramも二倍以上となっており、その人気ぶりがうかがえる。 2018年前半には2本の出演映画が公開となるほか、初の主演映画「恋のしずく」の制作も決定。現在公開中の映画「亜人」に関しては公開2日間で20万人を動員しただけに、こちらも期待が高まる。今年一気にブレイクを果たした一人だと言うことができるだろう。