ポルノグラフィティ 新橋駅前で働く人達へのブルースを生披露
ポルノグラフィティが10月25日に約2年ぶり、11枚目となるアルバム『BUTTERFLY EFFECT』をリリースする。 その前日の24日にサラリーマンの聖地、新橋にてスペシャルライブを行った。 19:00に新橋SL広場にポルノグラフィティの2人が突如出現。あまりの突然の出来事に広場にいた人たちは騒然とする。 挨拶も早々に『キング&クイーン』の演奏が始まると、みるみるうちに人が押し寄せSL広場が一気に人で溢れ返った。 続いて新作のアルバムからリード曲『Working men blues』を披露。本作は社会・組織の中で全力で働いている人たちを鼓舞するような楽曲。まさにサラリーマンの聖地新橋にぴったりの楽曲を、必死に働いている人たちのために歌唱した。最後には、集まったファン、通りすがりのサラリーマン、OLから大喝采を受けライブは終了した。