NGT48中井りか ”蛭子さん”に「こんにゃくみたい」
いとうせいこう、NGT48中井りかが出演する番組、「白昼夢」(フジテレビ系)が22日深夜に放送された。 この番組は指原莉乃とリリー・フランキーによって放送された「真夜中」の続編的な番組となる説明がされているが、出演者の二人も番組の内容はきちんと把握できていないようだ。 この日、蛭子能収がゲストとして突然登場。いとうせいこうとは馴染みが深いという蛭子。いまではテレビの人として知られる蛭子能収だが、元々は漫画家であり、そのことを知らない中井へ実際のマンガを紹介。しかも、エロ漫画で稼いでいたと話し、アイドルである中井に当時のエロ漫画を見せることに。いとうせいこうですらエロ漫画時代を知らなかったと話すディープな展開に。 掴みどころがない蛭子に、中井も「こんにゃくみたい」と笑う。いとうせいこうからの「頭の奥が暗黒が広がっている」という説明を聞いて「スゴイ怖いイメージ変わりました」と戸惑う。「漫画は最後に人を殺す」と笑顔で話し「漫画だけですよ、現実では何も出来ない。漫画だけで人を殺す」とハキハキ喋り、「本当はもう帰りたいでしょ?」と聞かれれば「本当は帰りたいよ」と話し笑いを誘った。