アプガ(仮)新体制初シングルは超ド根性全開のお祭りソング
アップアップガールズ(仮)が、2017年11月28日に発売する両A面ニューシングル『上々ド根性/Be a Girl』の詳細を発表致した。 本年9月にメンバー2名のグループ卒業を経て、新体制となって初となるCDリリース。『上々ド根性』は、いまやアップアップガールズ(仮)の楽曲制作の名タッグとなっている、作詞児玉雨子、作曲michitomoが担当。アプガらしさ全開の超前向きなメロディと演歌テイストがごちゃまぜになった明るいサウンドに、富士山頂ライブ実施や陸上自衛隊教練体験など、これまで数多くの奇抜な挑戦を乗り越えてきたアプガだからこそ歌える根性論をテーマにした歌詞で、聴く者見る物すべてに元気を与えるアプガ節全開のお祭りソングとなっている。 両A面曲となる『Be a Girl』は、『上々ド根性』との二面性を打ち出す楽曲。今年アップアップガールズ(仮)がテーマにしている“Change&Evolution”(変化と進化)を表現した、高揚感のあるエレクトロサウンドに、ひとりの女の子として新しい夢へ向けて“自分らしく”歩いていく姿が描かれた新たなアプガの一面を見せる楽曲となっている。 更に通常盤Aには、卒業したメンバー佐藤綾乃が作詞をした『スタートライン』、通常盤Bにはアプガの代名詞とも言えるライブ人気曲『イチバンガールズ!』を現メンバー5人で再レコーディングした『イチバンガールズ! 2017』の収録も決定。 11月5日には5人体制となり初のワンマンライブツアー「アップアップガールズ(仮)ライブハウスツアー KA-Re:START」を東京・渋谷クラブクアトロからスタートをさせ、よりパワーアップした姿を多くのファンにお届けする。新しいスタートを切り、新たな “変化と進化”を遂げるべく精力的に活動をしていくアップアップガールズ(仮)の姿に是非注目してほしい。