元モー娘。久住小春 25歳の決意グラビアにドキドキ
「週刊プレイボーイ45号」(10月23日発売・集英社)では、元モーニング娘。の久住小春がセンターグラビアに登場している。 12歳で「モーニング娘。」のメンバーとしてデビューし、2009年まで活動。その後、「CanCam」の専属モデルを務めた久住。アイドルだった過去を脱ぎ捨て、まっさらに。そして女優としてスタート地点に立った彼女の決意が伝わる、ボールドカラーのランジェリー姿で横たわり、むっちり膨らんだ美乳も露わにした、柔肌の肢体を見せつけている。白いレースを纏っただけのヌーディーな姿にも挑戦した”久住小春の本気”を見て欲しい。アイドルの頂点に立った彼女が、25歳の今魅せるオトナの色気を感じるはずだ。 現在久住はドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~)に出演中。また、ヒロインを務める舞台「おおきく振りかぶって」が2018年2月2日(金)~12日(月・祝)に東京・池袋サンシャイン劇場にて公演予定。 さらに8年ぶりとなる写真集「moment」(双葉社)が11月16日(木)に発売。発売イベントを11月18日(土)に東京・紀伊國屋書店新宿本店にて開催する。 ⓒ丸谷嘉長/週刊プレイボーイ