星野源 初の全国アリーナツアー待望の映像化決定
最新シングル『Family Song』が、MTVが主催する優れたミュージックビデオを表彰する音楽アワード「MTV VMAJ 2017」にて、年間で最も優れた作品に贈られる「最優秀ビデオ賞」(Best Video of the Year)を受賞した星野源。 現在はTBS金曜ドラマ「コウノドリ」への出演など、音楽家としてはもちろん俳優としても幅広く活躍を続ける中、先月大盛況で終了した、全国アリーナツアー“星野源 Live Tour 2017『Continues』”のさいたまスーパーアリーナで行われた追加公演の模様を映像化することが決定した。 “星野源 Live Tour 2017『Continues』”は5月20日の福岡マリンメッセを皮切りに全国10箇所20公演、総動員数約20万人の自身最大規模で行われたツアー(チケットは全会場即日完売)。 本ツアーは作品のリリースツアーではなく、タイトルにもなっている『Continues』の名の通り、“音楽は受け継がれ、繋がっていく”というコンセプトをもとに行われた。星野源というアーティストの今までの活動を総括するような“集大成”的な内容であり、星野が影響を受けた音楽達がこのライブの中にはたっぷりと詰め込まれている。 そんなプレミアムな本ツアーより、9月9・10日に行われ、1日に約3万人(スタジアムモード)を動員した、さいたまスーパーアリーナツアー追加公演の模様を収録した待望の映像作品である。 収録内容などの詳細は後日発表となっているので、続報を楽しみにしてほしい。