TWICEが歴代1位に、1stシングル初週売上が20.1万枚
TWICEが10月18日(水)にリリースした、日本で初のオリジナル曲となるファーストシングル『One More Time』(読み:ワン モア タイム)が、10月30日付オリコンウィークリーチャートで、20.1万枚を売り上げ、1位を獲得した。 また売上枚数においては、1stシングルの初週売上が今年度最高を記録し、さらに海外アーティストの1stシングルの初週売上でも、歴代1位を記録。 配信も絶好調で、iTunesを通して世界に同時配信された『One More Time』は、タイ、フィリピン、インドネシア、マレーシア、シンガポール、ヴェトナム、スリランカ、香港、台湾、パナマなど10の国と地域のiTunes総合アルバムチャートで初登場1位を獲得。マカオ、チリ、カンボジアなどでもTOP10内にランクインしている。 【いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる】と言う意味を持つ、Asia No.1最強ガールズグループ“TWICE”。韓国では、デビューから1年2か月足らずで、最も権威のある賞のひとつ「第31回ゴールデンディスクアワード」大賞に輝くなどのたくさんの功績を持つ彼女たち。今年2017年6月28日に日本デビューし、最強ベストアルバム『#TWICE』が30万枚に迫る勢いで、大ブレイク。オリコンデイリーランキング1位、日本を含む9地域のiTunes 総合アルバム・ウィークリーランキング1位、LINE MUSICの7月度月間1位、その他配信サイトでも1位を獲得し、いまだロングヒットが続いている。また “TTポーズ”が大流行し、2017年の最大のトレンドとなっている。 <TWICE メンバー コメント> 日本ではまだデビューしたばかりの私たちを、 こんなにたくさんの皆さんに応援していただき、本当に感謝しています! “One More Time”と私たちTWICEが、皆さんの支えになれたら嬉しいです。 これからもTWICEらしく、明るく元気に仲良くがんばっていきます。 ありがとうございます! TWICE