指原莉乃 ”銭ゲババラエティ”MC「生々しいワードが多すぎる」
TBSでは、10月24日(火)よる7時から「坂上&指原のつぶれそうなのにつぶれない店」を放送する。 6月に第1弾が放送され好評を博し、今回はゴールデン帯での2時間スペシャルで お送りする。 街で見かける“つぶれそうなのにつぶれない店はなぜつぶれないのか?”と、誰でも一度は思ったことがあるのでは? この番組はそのミステリー を解き、お金のこと、世の中のからくりを学ぶ“銭ゲバ” バラエティだ。「お客さんが全然来ない街の写真屋さんが年商5000万円! なぜ?」「 あまり売れていない 観光地の工芸品店は何でつぶれないのか?」など、“つぶれそうなのにつぶれない店”を続々と紹介。そこには、目からウロコの儲かるカラクリがあった。 スタジオにはお金大好きな“銭ゲバ”芸能人たちが集結し、その謎解きに挑む。さらにタレント業とは別に、自身がやっている商売の裏話や、禁断のお金事情も明かす。そんな成功の秘訣、失敗の原因をMCの坂上忍と指原莉乃が遠慮なく ズバズバ斬り込む。また、お笑いトリオ・B21スペシャ ルで活動していたヒロミとデビット伊東が出演。バラエティ番組でパネラーとして席を並べるのは20年ぶりくらいだという2人のトークも必見だ。 事業で成功を収めた印象がある芸能人といえば、田中義剛。花畑牧場の生キャラメルで一大ブームを巻き起こした。指原も大好きだったという生キャラメルは、それだけで一時は1カ月120万個を売り上げ、 銀座・六本木・原宿など都内の一等地に店舗を構えたほど。しかし現在では都内から店舗は撤退し、生キャラメルも見かけない。ブームは去ったように見える。一見つぶれていそうな花畑牧場だが、しかしその実態はあの時よりも儲かっているという。つぶれない理由を赤裸々に語る田中に、坂上は「事業のレベルが 違う!」と唸り、指原は「(花畑牧場の業績は)私が支えている!?」と興奮。スタジオが騒然としたそのカラクリとは? 収録後に坂上は「例えば(事業で成功している)義剛さん、デビさんって見た時にやっぱり現役のタレントの顔じゃないんです。タレントを引きずってちゃダメなのかな。本気でそっちに骨を埋める気がないと商売って成功しないのかな? と思いました。それを言いかえると、やっぱり元木は商売に手を出しちゃダメなんだな(笑)」、指原も「前回もやって(今年6月に第1弾を放送)今回もとなると、さすがにそんなにお金の話があるのかなと思ったのですが、みなさんそれぞれお話を持ってらっしゃって。尽きないテーマなんだな、お金のことはやっぱりみんな興味あるん だなと思いました」と話した。かなり突っ込んだトークになったことに関して指原は「テレビで聞かない生々しいワードが多すぎて(笑)」と話し、MCの二人も驚いていた様子。坂上は「“銭ゲバ”というくらいですから“こうやったからお金が儲かる”“こうやったから失敗した”というエグい話満載です(笑)。編集する人、本当に困ると思います。そのあたりも含めて、ぜひお楽しみに」、指原は「みなさん、お金のことをやっている方、興味がある方なので、凄いエネルギッシュで、凄くしゃべるんだなって思ったんです。ですから、ぜひその皆さんのエネルギッシュさに注目してもらえれば面白いんじゃないかなと思います」と見どころを紹介した。 「坂上&指原のつぶれそうなのにつぶれない店」は、10月24日(火)よる7時から放送。お楽しみに。 ⓒTBS