大阪に第四の仮面女子が誕生、その名は「イースターガールズ」
大阪仮面女子シアターで22日行われた超組閣で、第四の仮面女子が誕生した。 アリス十番、アーマーガールズ、スチームガールズに次ぐ、大阪を中心に活動予定のユニット、その名は「仮面女子:イースターガールズ」。お祭りのイースターをテーマに、音楽はスカジャンルというユニットとなる。気になるメンバーは、なんと現仮面女子候補生WEST全員昇格となった。 どんなときも5人で乗り越えてきたメンバーに運命の時が迫る。自然と緊張が高まり、満を持して、第四の仮面女子「イースターガールズ」のロゴが発表された。 名前を呼ばれ泣き出してしまうセンター星宮りり、同じく発表された美音咲月、渚りりかが肩を抱き合う、そして一番最後に候補生WESTに加入した五比桐美憂(ごひちぎり みゆう)も呼ばれ、最後に上下碧(うえした あお)の名が告げられた。ついに大阪ミナミから、第四の仮面が誕生、その歴史が今動き出した。 公式twitterで速報が流れると、ファンからは「おめでとう!!」「全員昇格させて頂きありがとうございます。ポジションも変わるのでしょうか?(* ॑꒳ ॑* )」「イースターガールズ、略して「イタガ」??」「第四の仮面女子誕生おめでとうございます🎉🎉🎉🎉🎉これからも、全力で応援いたします!」「まさか第4の仮面ユニット誕生とはビックリしました!」「大阪がさらに発展!と喜んでいいのかな?おめでとうございます!」「ヤバイ!自宅で一人「うわぉぁ!!」って言うてもた!!」などなど驚きと歓喜の声であふれた。 デビューは12月31日(土)、大阪の本拠地仮面女子シアターとなる。これからイースターガールズの5人から目が離せない。