NMB48市川美織 久しぶりにハマったアイドル見つける
これからブレイクするであろうアイドルたちを応援するニコニコチャンネル「NEXTアイドルをさがせ!」のニコ生特番「NMB市川美織にアイドルを学ぶ」第7弾が18日生放送された。 今回のゲストはアンダービースティーから松下愛、d-girlsから杉本よしみ、百瀬めい、風光ル梟からMisakiというまさにNEXTブレイクが期待されるフレッシュな面々が揃った。 市川はOPトークで、先日来春での卒業を発表した矢倉楓子に触れ、「NMB48の中では一番仲良いと言っていいくらい。私が一時期選抜じゃなかった時も”みおりんがいないと寂しい”って言ってくれて。大坂城ホール2DAYSの楽屋でもいつも隣りでした。帰りのバスも隣りだったし、これからは私は誰の隣りに行くかという楽屋問題も発生しますよ(笑)。いろんな人生あるなと思います。ただグループからの卒業が多いので、傾かないように、上に伸ばしていくようにしないとなと思います」と気を引き締めた。さらに「(城ホールコンサートで)最年長3人組(市川、山本彩、磯佳奈恵)で『ジッパー』をやらせていただいたんですけど、どこに需要があるんだと(笑)。でもさや姉がその3ショットをtwitter乗せたら10000人以上”いいね!”されたりと好評でした。わたし滅多に脱がないですからね」とおどけていた。 また12月27日(水)に17thシングルの発売が決定したことについて「今年は(シングル)出せないんじゃないかと。今年はダメなんですか?って。さや姉も涙ぐみながらコメントしてましたけど。良かったです」と喜び、あと2か月あまりとなった「紅白歌合戦」の出場も意識していると話した。「昨年の紅白選抜では、さや姉1位、あかりん6位、わたし10位、みるるん16位。何気に頑張っていて、NMB48の知名度も上がっているんじゃないかと。城ホールでも決意表明したんですが、今年はどうなるのかなあ?」と思いを語ると、市川は7回紅白に出場、しかも連続だとユーザーから指摘され、驚きながらも「連続記録更新したい」と意気込んだ。 ゲストトークでは「爪痕残せ」と使命を受けたアンダービースティー松下が「お笑い担当です!!」意気込むも、市川、キクチウソツカナイから「いらないですー」と一蹴されるも、マシンガントークで魅了。d-girlsの”ぴょんちゃん”こと百瀬は「最近多い”アイドル好きのアイドル”は、なまっちょろい!」と自分のガチアイドルヲタぶりを猛アピール。また杉本の「アイドル10年やってます」の一言から、グループ内での”お母さんエピソード”などで、大いに盛り上がった。そして風光ル梟からプレーイングマネージャーとして登場したMisakiは、3歳からやっているというダンスを生披露。あまりの技術の高さに、MC陣も圧倒された。この番組で初公開となったMVを観終わったあと市川は「今後大注目です。好きになりました。普通にMisakiさんがカッコよ過ぎてファンになったし、4人も可愛すぎるし」とハマったようで、労働基準法の関係上でVTRでの出演となった各メンバーのコメント紹介では「わー!待ってました!」と上機嫌、「ひさびさに、もー超ハマってます。東京女子流さん以来」と言ってしまい、キクチから「今まで(番組に)来たアイドルさんごめんなさいね」とフォローされていた。 全員トークでは、”ガチアイドルヲタ”のぴょんちゃんが「風光ル梟はどうですか?」と寸評を求められ、「ツインテールの子、”りんりん”めっちゃかわいい!」と、14歳の大西凛を推しメンに挙げると、市川も「私もりんりん!」とヲタ同士の意見はピッタリだった。 【クリック】市川美織にアイドルを学ぶ~NEXTアイドルをさがせ!特番http://live.nicovideo.jp/watch/lv307627345