葉加瀬マイ ハイレグ水着に快感?「食い込みすぎてクセに」
当時OLだった2011年にフジテレビ系の恋愛バラエティ番組「あいのり2」に出演してお茶の間を沸かし、翌年にはグラドルの登竜門的ミスコン「ミスFLASH2012」でグランプリを獲得した葉加瀬マイ。 以降は、日本人離れしたプローポーションと上品なお色気を武器に、グラビアファンのハートを射止めた。そんな彼女が意外にも初めてとなるトレーディングカード(ヒッツ)をリリース。その発売記念イベントが21日、東京・新宿の福家書店 新宿サブナード店で行われ、胸元の開いたセクシーなワンピース姿で報道陣を悩殺した。 「胸の露出とウエストを強調できるワンピースをと思って、今日はこの衣装にしてみました。上品に着こなせたと思っています♪」とファッション解説した葉加瀬。ワンピースとは言え、胸元全開でGカップの谷間を見せつけるなど、抜群のプロポーションは相変わらず。自身曰く「適度な運動はしてないんです(笑)。好きなものを好きなだけ食べてノンストレスにしています。溜め込みすぎると、かえって爆食いしちゃうので」とそのスタイル維持は自然体であることを強調していた。そんな葉加瀬の日本人離れした極上ボディーが見られる同トレーディングカードは、今年6月に都内のハウススタジオで撮影されたもの。1ボックスにはレギュラーコンプ54枚に、レアカード2~3枚が入っており、全96種類の葉加瀬が見られる。 「なかなかトレカって出せないイメージだったので、すごく嬉しかったですね。30歳で出せるなんて幸せなことですよ。写真集とは違った嬉しさがあります」と初めてのトレーディングカードに満面の笑顔を見せた葉加瀬。内容については「いつもの私より全然綺麗な私が写っています。歳も今年30歳になり、熟れてき始めまして、半熟みたいな感じで一番食べごろの私の写真が詰まっていると思います」と同トレーディングカードには色っぽい葉加瀬が収録されているとか。お気に入りを「ハイレグ水着を着たカード」とあげて、「自分で言うのもなんですけど、かなり似合っていると思います(笑)。撮影中にハイレグが食い込みすぎて気持ち良かったですよ。普段、ハイレグって穿かないので、食い込むしハミ出るしパツンパツンで何度も直してましたが、食い込みが快感で癖になっちゃいそうでした(笑)」とお色気発言で報道陣を驚かせていた。 20代の時とは意識が変わったという葉加瀬。「男性にモテることを意識し始めました。若い時は若いだけでいいですし、私は胸も大きいのでモテる要素はあったみたいですけど、それに全然気づきませんでした。年齢が上がるにつれてモテなくなるので、色んなことを男性の目線で意識するようになりましたね」と気持ちの変化も。その彼女は来年公開される映画『Lady Ninja~青い影~』で映画初主演を果たす。「出来上がりを観たら、格好良くできました」と出来に自信を覗かせて、「自分でやりたいなというものが生まれました。もっと演技を頑張っていきたいです。私は脱げたりもするので、セクシーも極めていきたいと思っていますよ」とさらなる活躍に意欲を見せていた。