”ビキニ姿で歌う女神”藤田恵名が事務所移籍「誰かの娯楽に」
今夏に発売したミニアルバム『強めの心臓』がロングヒット。ジャケットで大胆なヌードグラビアを見せ話題を呼んだ。ビキニ姿でギターを掻き鳴らすスタイルから”一番脱げるシンガーソングラドル”として人気を博し、そのエロスを纏ったそそるプロポーションと、独特の世界観でアーティストとしても人気も高い”エナメル”こと藤田恵名が、心機一転事務所を移籍した。 藤田は19日のtwitterで「【お知らせ】この度プラチナムプロダクションに移籍する事になりました!!!アクセル踏んで加速して更に芸能活動に精進していく所存でございます!!!これからも誰かの娯楽になれますように☆『藤田恵名』応援よろしくお願い致します!」とファンにメッセージ。髪の毛を短くし、装いも新たにしたビジュアルでほほ笑み、ビキニでステージに立つ姿と、青空のもとでのグラビアショットとともに、新たな出発を宣言した。 ファンも「今まで以上に恵名さんの楽曲が多くの人に届いて、色眼鏡ではなく、正当評価されていくことを願ってます!」「これからの、エナメルの更なる活躍を楽しみにしてます✨」「沢山の人達に藤田恵名の歌が届くのが本当に楽しみです!おめでとうございます!」「プラチナの輝き💍の様に一層の活躍を期待しております✨」「わっ!😳えなちゃんおめでとう💕」「おっきいとこに入れたね。良かった✨」「これからより沢山の人たちがファンになってくれるとイイですね♪(●´ω`●)」「おめでとーございますー・:*+.\(( °ω° ))/.:+ドンドン大きな存在になってく恵名さんを、変わらず応援していきます«٩(*´∀`*)۶»これからの活躍に期待です♪」などなど心のこもった祝福メッセージが止まらない。 プラチナムプロダクションといえば「大手!」とファンの多くも言っているように、一般にも知られたプロダクション。若槻千夏、木下 優樹菜、小倉 優子、トリンドル 玲奈、菜々緒、手島優、筧美和子、大石絵里、おのののかなど、女優、モデル、タレント、グラビアなどマルチに活躍する人材が揃い、都丸紗也華、久松かおり、月城まゆなどの注目のグラドル陣、さらにSILENT SIREN、PASSPO☆、predia、26時のマスカレイドなど、話題のアーティスト、アイドルも多数所属している。アーティストとして、グラドルとして、藤田のこれからの活躍に大いに期待したい。