TWICE、日本のラジオに初登場 素顔に迫る
【いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる】と言う意味を持つ、Asia No.1最強ガールズグループTWICE。 韓国では、デビューから1年2か月足らずで、最も権威のある賞のひとつ「第31回ゴールデンディスクアワード」大賞に輝くなどのたくさんの功績を持ち、ついに6月28日に最強のベストアルバム「#TWICE」にて日本デビューを果たした。 「#TWICE」は販売枚数が28万枚を突破し、日本レコード協会のプラチナディスクに認定された他、オリコンデイリーランキング1位、YouTube再生回数が6週連続1位(7月月間1位)、日本を含む9地域のiTunes 総合アルバム・ウィークリーランキング1位、LINE MUSIC7月度月間1位、 その他配信サイトでも1位を獲得するなど、いまだロングヒットが続いている。 さらに6月28日の発売週には東京タワー(TOKYO TOWER)との「TT」コラボレーションやSHIBUYA109とのコラボレーション、デビューして3日で超人気音楽番組に初出演するなど、日本でのTWICE旋風は衰えることなく、社会現象にもなっている。 そんなTWICEが、日本初のオリジナル曲となるファーストシングル『One More Time』(ワン モア タイム)をリリース。この新曲をひっさげて、本日、TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネットで放送中の10代向け人気番組「SCHOOL OF LOCK!」に出演。なんと、このラジオ出演は、TWICEにとって日本のラジオ初登場。番組では、TWICEのメンバー本人たちが、生の声で新曲『One More Time』の魅力や来年のSHOWCASEライブツアーの意気込みを語るだけでなく、MCとの楽しいトークや、リスナーからの相談にメンバーが答えるなど、ラジオ番組ならではのTWICEとリスナーとの近い距離感を感じることができ、また本人たちの素顔が垣間見られる内容となっている。