シシド・カフカ 配信シングル第2弾はザ・クロマニヨンズ真島昌利が提供
NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演し、音楽業、俳優業共に絶好調のシシド・カフカが、配信シングル第2弾としてザ・クロマニヨンズ真島昌利作詞・作曲『新宿サノバガン(SON OF A GUN)』を11月8日(水)にリリースする。 クレイジーケンバンド 横山剣が作詞・作曲、デュエット曲となっている、10月4日に配信リリースされた3ヶ月連続リリース第1弾楽曲『羽田ブルース』はミュージックビデオの中でシシド・カフカのトレードマークである、ロングヘアーを50cmも切り、話題沸騰。iTunesミュージックビデオランキング1位を記録した。 そして、3ヶ月連続リリースの第1弾『羽田ブルース』につづき、第2弾としてザ・クロマニヨンズ 真島昌利に楽曲提供を受け『新宿サノバガン(SON OF A GUN)』のリリースが決定した。真島昌利特有のシンプルなコード感、そして、突き抜けるような疾走感が持ち味の楽曲に仕上がっている。 シシド・カフカは楽曲提供を受け、以下コメントしている。 「作詞・作曲を真島昌利さんに、アレンジを大島賢治さんに、このふたりならではの真っ直ぐな曲、ライブ映えする曲を書いて頂きました。皆さんと共有出来る日が楽しみです。」 3ヶ月連続リリースということで、次のリリースは12月になるが、まずは『新宿サノバガン(SON OF A GUN)』の音源が気になるところ。次の情報を期待して待つとしよう。