松たか子、新アルバムに「カルテット」主題歌2つのVer.収録
松たか子が12月6日に約8年ぶりとなるオリジナル・アルバム『明日はどこから』を発売する事が決定した。 今作は2009年に発売された『Time for music』以来となるオリジナル・アルバムで、10月2日の初回放送視聴率が東西とも20%(ビデオリサーチ調べ)を超える好スタートを切ったNHK連続テレビ小説「わろてんか」(月~土曜午前8時放送、他)主題歌『明日はどこから』など11曲を収録予定だ。 同アルバムには、今年1月期に主演したTBS系 火曜ドラマ「カルテット」で結成した限定ユニット、Doughnuts Hole(ドーナツ・ホール)の『おとなの掟』が収録され、“初CD化”されることが決定した。更にボーナス・トラックに『おとなの掟』松たか子Ver.とオリジナル・カラオケも収録されることもわかった。 『おとなの掟』は椎名林檎が作詞・作曲を担当し書き下ろした作品で、松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平の4人が歌唱したドラマ「カルテット」の主題歌。2月7日から配信限定で発売され、その週の主要サイトでウィークリーチャート1位を獲得、ドラマ最終回の翌週で再度返り咲き1位を獲得、そしてその勢いのまま3月度の月間ランキング1位を獲得した。そして現在ダウンロード数は35万を超えた人気曲だ。 その他にも自身の作詞・作曲した楽曲や、伊藤俊吾(キンモクセイ)、大貫妙子、加藤ひさし(ザ・コレクターズ)他、楽曲提供された新曲、カヴァーが入るなど、盛りだくさんの内容となるので是非チェックしてみよう。 <松たか子 コメント> 時間がかかってしまいましたが、やっとアルバムをお届けできることになりました。「おとなの掟」もふたつのバージョンをお楽しみいただけたらと思います。レコーディングの際は、椎名林檎さんに優しく鋭く追い込まれながら歌いました。カルテット、というドラマが、この曲によって仕上げられたような気がしています。大げさに言えば、私達4人も、歌ったことで、ドラマをやり遂げる覚悟を持ったかもしれません。御三方、違ったらすみません! ひとつひとつが大切な曲ばかり、聴いていただけることを願っています。