東方神起が本格始動、表紙を飾った「anan」に早くも反響
東方神起が表紙を飾った女性週刊誌「anan」2074号が本日18日にいよいよ発売された。再始動後、2人揃って初めて表紙に登場するということで発売前からすでに話題になっていたが、発売後、誌面に久しぶりに登場した二人の姿が早くも大きな反響を呼んでいる。 8月に、約2年半ぶりに再始動を果たした東方神起。復帰後すぐにソウル・東京・香港を2日間でまわるプレスツアーを敢行し、10月25日の復帰記念アルバム『FINE COLLECTION~Begin Again~』をリリース、11月からは海外アーティストとしては初の快挙となる自身3度目の全国5大ドームツアーを開催を発表した。 そして、約2年半ぶりの出演となった10月13日放送の「ミュージックステーション」での『Why?[Keep Your Head Down]』の圧巻のパフォーマンスと反響を皮切りに、「ミュージックステーション」での5本連続CMオンエアや、山手線の車体をジャックした“東方神起「Begin Again」スペシャル・トレイン”が順次走行開始し、そしてanan発売に伴い、16日(月)~22日(日)「東方神起×anan」の大型看板がJR渋谷駅構内(山手線内回りホームと南口改札前)に登場、さらにJR渋谷駅ハチ公入口にも東方神起の巨大ボードも登場、さらにさらに都内至るところに東方神起のボードが出現するなど、10月に入り、いよいよ本格始動を見せている。 再始動からとどまることのない勢いで話題の注目にいる東方神起から今後も目が離せない。 また、11月からのツアーでは本人たちと会える“Meet&Greet”招待などレアな企画も発表されているため、ぜひこちらもチェックしてほしい。