稲森いずみ ドラマ撮影の合間を激写「知的」と称賛
浅野忠信と神木隆之介が凸凹刑事コンビを演じる連続ドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)に出演する女優の稲森いずみが 16日、アメブロオフィシャルブログを更新。隠し撮りされたという撮影の合間に台本を読んでる姿を公開し、その知的な姿にファンから称賛の声が殺到している。 同ドラマは、井浦秀夫氏の同名マンガが原作。先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、真実解明のためには違法捜査もいとわない主人公の刑事・弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)と、成績優秀で真面目、強い正義感ゆえに弓神に振り回されてしまう後輩・羽生虎夫(はにゅう・とらお)という凸凹バディーがさまざまな事件を解決していくという内容。主演を務める浅野が弓神、神木が羽生を演じる。稲森は刑事の菅能理香役で出演する。 「撮影中~」と題して更新されたアメブロは「刑事ゆがみ、今日も撮影中です合間に台本読んでたら撮られたっ!!!!!!撮影行ってきます」と黒スーツ姿で椅子に座りながら台本を読んでいる姿を公開。 ファンからは「知的ですね、いずみちゃん!!!」「カワカッコイイ~♪っす!」「そういう真剣に台本を読んでる稲森さんが大好き大好き大好き」「真剣な姿が素で素敵」「不意に撮られた写真も絵になりますね」「ステキ~」「綺麗」「真剣な眼差し素敵」「さりげないひとコマが嬉しすぎます!!」「カメラを意識してないときもとっても綺麗」「寒さをも吹き飛ばすお美しい一枚です」「普段の素敵な笑顔とは逆に、知的で、かっこよく、大人の女性のような真剣な眼差し……惚れてしまいました」「カッコいい~っ」「隠し撮りされてるのにお美しい…(笑)」と称賛の声などが相次いだり、「それにしても、撮ったのは誰なんだろう?」「撮ってくれた誰がさん!Thanks」「写真を撮ったのはマネージャーさんかなー??」と隠し撮りした人が気になる声なども寄せられている。