BTS (防弾少年団) 日本初ドーム公演に8万人歓喜
BTS (防弾少年団)が、日本初ドーム公演『2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR IN JAPAN ~SPECIAL EDITION~』を10月14日、15日に京セラドーム大阪にて開催し、12月6日に日本8枚目となるニュー・シングルをリリースすると発表した。 京セラドーム大阪には、彼らの夢だったドーム公演を見たいと、2日間で超満員の8万人が集結する中、「Not Today」でライヴがスタート。 日本初ドームに関してメンバーのRAP MONSTERは「こんなに大きな場所で多くのみなさんに会えたので、今日のライヴはいつもよりさらに楽しみです!」とコメント。 “ビルボード200”で26位を記録したアルバム『WINGS』収録のメンバーソロ楽曲や、ユニットステージなどを余すことなくパフォーマンス。 また、ビールボードシングルチャートである‘HOT 100’で67位でK-POPグループ初の記録を達成した[LOVE YOURSELF 承 ‘Her’]のタイトル曲「DNA」を披露すると、会場は熱い熱気に包まれた。 アンコールでは、「日本で8枚目のシングルを12月6日に発売することになりました!MIC DropとDNAの日本語ヴァージョンと、日本オリジナル曲のウインターソングが入った初のトリプルA面です。楽しみにしていて下さいね!」と12月にニュー・シングルのリリースを発表。会場から大歓声が沸き起こった。 会場のファンの声援が止むことなく、一体感のあるステージで、全22曲を披露。なお、ライヴの模様は12月17日にCS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」でテレビ初独占放送される。 12月6日に発売されるシングルは、全世界同時発売され世界中で大ヒット中のアルバム[LOVE YOURSELF 承 ‘Her’] から「MIC Drop」「DNA」のJapanese ver.を収録、更に日本独自企画で制作されたウィンターソング「Crystal Snow」を含む、待望のシングル。各タイトルに『イベント参加応募抽選券(シリアルナンバー)』が初回生産分のみ封入されており、2017年12月16日(土)@東京、12月17日(日)@神戸にて行なわれる「メンバー個別握手会」へ抽選でご招待。詳細は決定次第、後日発表される。 前回のアリーナツアー『2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR ~Japan Edition~』では、全国6都市13公演で約14万5千人を動員。アメリカ、南米、東南アジアなどでのワールドツアーも超満員で敢行。5月にビルボードミュージックアワード2017でトップソーシャルアーティスト賞を受賞したほか、9月に全世界同時リリースしたアルバム[LOVE YOURSELF 承 ‘Her’]は、ビルボード200’で7位獲得&77の国と地域のiTunesで1位獲得と飛ぶ鳥を落とす勢いのBTS。 韓国、日本のみならず、全世界中で注目を集めているBTS (防弾少年団)の今後から目が離せそうにない。