けやき坂46主演ドラマ主題歌MV公開、もはや"妹分"はあてはまらない?
秋元康総合プロデュースの乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾として結成され、2016年4月6日に『サイレントマジョリティー』にて鮮烈なデビューを飾った、欅坂46 5thシングル収録のカップリング曲、けやき坂46(ひらがなけやき)の『それでも歩いてる』のMusic Videoが公開となった。 けやき坂46は欅坂46グループ内に発足した妹分的なグループだが、欅坂46より先に全国ツアーをスタートさせ、2017年8月には追加9名のメンバーも合格し、10月からはけやき坂46主演・主題歌の連続ドラマもスタートするなどもはや妹分という言葉はあてはまらない勢いで成長を続けている。 公開となった『それでも歩いてる』は、これまでのけやき坂46の雰囲気とまた異なるメッセージ性の強いフォークソング調の楽曲に仕上がっている。Music Videoでは色の無い世界に生きるメンバーがふとしたことで色を見つける様が綺麗に描かれている。 この楽曲は10月19日(木)からスタートするけやき坂46の主演ドラマ『Re:Mind』の主題歌にもなっており更に成長を続ける、けやき坂46のイメージを伝えるにふさわしい楽曲となっている。 全国ツアー、主演ドラマ、新メンバーの加入と怒涛の展開を見せるけやき坂46は欅坂46と肩を並べつつあると言っても過言ではないかもしれない。2017年後半ますます注目である。