柳瀬早紀 プーケットで爆乳Iカップが「勝手にこんにちは」
Iカップ100cmのド迫力乳でやなパイの愛称で親しまれている柳瀬早紀が、13枚目となるDVD『ずっと笑顔で』(双葉社)を発売した。イベントにはピンクの可愛らしいビキニで登場。実はこの水着は仲良しの天木じゅんにもらった水着だという。「やなパイに似合うと思うからって私にくれました。嬉しいので早速イベントで着てみました」とにっこり。 6月にタイのプーケットで撮影された今作は、旦那さんと一緒に旅行に来ている設定になっている。「これまで白い水着を一度も着たことが無かったんですよ。13枚目にしてやっとビーチで白いビキニを着ることができました。これがすごい新鮮で嬉しかったです」と喜んだ。 お気に入りのシーンについては「夜のベッドのシーンです。この時に着た水着が、ファーストDVDの時に着たのと同じタイプの水着なんですよ。すごく気に入っていたので、それをもう一回再現してもらいました。これを着るために見返してみたんですけど、初々しくて恥ずかしくなっちゃいました」と明かした。初心に戻った気持ちで撮影に挑んだ”やなパイ”、当時に比べて成長したところを聞いてみると「かなり痩せました。ファーストの時から12キロ痩せました。ダイエットできて嬉しかったので、ワンピースとか着れるかと思ったんですけど、胸が落ちていないので、洋服のサイズは変わらないままで、ちょっと残念です」と告白した。 爆乳ということで、撮影では必ずポロリのハプニングが起きてしまう柳瀬だが「胸の部分がチャックになっている赤い競泳水着を着ているんですよ。最初はチャックが閉まっていたんですけど、勝手に開いちゃって胸が”こんにちは”しちゃいました(笑)。私の胸も大きいですけど、そもそも生地が足りていないと思うんですよ。サイズが小さいんですよ。衣装合わせの段階で気付くべきでしたね」と振り返った。 先日、天木じゅんと鈴木ふみ奈と海外旅行に行ったそうだが「2ヶ月くらい前から3人の休みを合わせました。2人がSNSの使い方がすごい上手なんですよ。私インスタのストーリーの上げ方がわからなくて、それを現地で教えてもらったら楽しくなっちゃいました。でもお洒落じゃないとか、自撮りが盛れてなさすぎるとか、年下の2人にダメ出しをされちゃいました(笑)」とおどけてみせた。