Q’ulle 待望のメジャー第1弾フルアルバムを発表
人気動画コンテンツ「踊ってみた」出身のガールズ・ロックダンス・ユニットQ’ulle(キュール)。avex移籍後初、待望のメジャー第1弾フルアルバム『コネクトライト』が2018年1月17日にリリースが決定した。 2017年4月に発売し念願のTOP10入りを果たしたメジャー第1弾シングル『DON’T STOP』、日本テレビ系「バズリズム」POWER PLAYにもなった『DRY AI』に聴きごたえたっぷりの新曲を加えた全12トラックを収録。通常のCD盤に加え、10月22日に行われるツアーファイナル@Zepp DIVERCITYでのライブ映像をノーカットで完全収録し60分を超えるツアードキュメンタリーを収録した【CD+LIVE盤】、さらにはライブ映像・ドキュメンタリー・Video ClipをBlu-rayで楽しめる超豪華【初回生産限定盤】もリリースと、メジャー第1弾アルバムにふさわしいファンヨダレものの大ボリュームとなっている。 なお本アルバムの予約スタートは10月22日のツアーファイナル@Zepp DIVERCITYからとなり、公演当日の予約特典会も開催。さらにツアーファイナル当日しか手に入らない本ツアー写真を使用したホロ加工スペシャルトレカも特典となるので見逃せない。詳しくはオフィシャルサイトを確認して欲しい。 10月22日のツアーファイナルを目前に彼女たちも「メンバーもスタッフもファンも含めてQ’ulleだと思っています。絶対に後悔させないライブにすると約束します。」と気合十分だ。チケットは絶賛発売中なので要チェックだ。 2017年、avex移籍という転機を迎え、結成3周年を迎えたQ’ulle。全国20都市23公演を駆け抜ける自身最大規模のツアーを敢行して進化の年となった彼女たちから目が離せない。