アプガ(仮)森咲樹 腕相撲自慢の伏兵アイドルと真剣勝負
掟ポルシェとアップアップガールズ(仮)のメンバーが毎月当番制でMCを務めるニコニコ生放送「掟ポルシェとアプガ(仮)のアイドル生しぼり」が配信された。 9月は森咲樹が担当。アイドル界では腕相撲の強さで知られた存在の彼女。今回のゲストアイドル、星乃ちろる、fine、Mystic Modeも話を聞くと、軍隊系アイドルと言われるfineを筆頭に力自慢の話が出たため、急きょ腕相撲対決が行われることに。 8月のTOKYO IDOL FESTIVALでは惜しくも敗れたものの、このメンバーでは圧倒的女王と思われた森だったが、Mystic Modeのゆみゆみ香が「今まで腕相撲負けたことないんです」と宣言、一気に機運が盛り上がった。星乃、fineをなぎ倒し、順当に勝ち上がった森と、ゆみ。ゆみは「これで負けたら”一番強い”って言えなくなるので、必死で頑張ります」と意気込み、森も「アイドルに負けたことないって言ってきたので、プライドを掛けた闘いなので死ぬ気で勝ち取ります」と一歩も譲らない。強者は握った感じだけで相手が強いかどうかわかるというが、手を合わせた瞬間ゆみは「強いんですけどぉ!」と少し焦った表情を見せる。「見てるほうも緊張する」というユーザーの声通り、緊迫した空気の中、掟の掛け声で”負けられない戦い”の幕が下りた。さすがの頂上決戦、力のこもった熱戦の末、森が辛勝。両手を高々と挙げて「やったーー!!」と歓喜、一方ゆみは倒れこんだまま足をバタバタさせて悔しがった。 アイドル界にもまだまだ隠れた腕相撲の逸材がいるようだ。森もうかうかしていられない。