武田玲奈 初のDVDリリース「恥ずかしくて早送りしました」
17歳の時「週刊ヤングジャンプ」で、異例の初登場&初表紙を飾った超絶美少女が、20歳となり、オトナな雰囲気を纏って、ついに初めてとなるイメージDVD『WEEKLY YOUNGJUMP PREMIUM DVD(BD)「rena」』(リバプール)を先月発売、DMMのアイドルDVDランキングでは月間で1位を獲得するなど絶好調だ。そのDVD&Blu-ray発売記念イベントが渋谷。HMV&BOOKS TOKYOで開催された。 今作は写真集と連動、全編グアムで撮影された。武田は「写真集のほうはニューヨークとマイアミにも行ったんですけど、Blu-rayには、特典映像として入っていますので、写真集と合わせて観ていただければと思います」とアピール、「ストーリー的には彼氏目線なんですかねえ(笑)、遊園地のシーンなどは一緒に楽しんでる感とか、隣に座る感じもありますよ」とにっこり。初めての”動画“撮影となったが、「撮ってるときは実感がなかったんですけど、出来上がりを見たときに、自分で自分を見ると、写真とは違うものを感じて、恥ずかしくってついつい早送りしてしまう感じでした」とはにかんだ。 お気に入りのシーンに選んだのはモノクロの写真、「グアムの遊園地で撮ったんですけど、そこが映画チックで一番好きかなあ」と話し、お気に入りの衣装については「街をぶらぶら歩くシーンで、真っ白のノースリーブニットにひらひらのスカートというのがあるんです。それが爽やかで好きでした」と振り返った。 恒例の点数付けるなら何点?の問いにはずいぶん悩み「そうだなあ~うーん、えーと、迷いますねえ…写真集に比べてムービー(動画)は難しいと思うので、70点」と控えめに採点し、照れ笑いしていた。 武田は毎週土曜日20:15から放送中のNHKドラマ「植木等ののぼせもん」に出演中、11月5日スタートの、大阪MBSドラマ「目玉焼きの黄身いつつぶす?」(TBSは7日から)にも出演と、女優としても大活躍の彼女。衝撃のグラビアから3年、涼しい眼差しと、キュートな笑顔、そしてさすがのナイスボディでこれからも幅広い活躍が期待される。