「劇団4ドル50セント」女優がお笑いコンビを結成、1000万目指す
秋元康氏プロデュースの劇団として話題を呼んでいる「劇団4ドル50セント」。 劇団員の隅田杏花(すみだ きょうか)と堀口紗奈(ほりぐち さな)が日本テレビ系列にて12月放送予定の「女芸人No.1決定戦THE(ザ) W(ダブリュー)」予選にエントリーすることが発表された。 「「デブ」「女優」の検索で一番上に出たい」という目標を掲げている隅田と、「一流の喜劇役者になること」を目標に劇団に入った堀口。今回の大会の優勝賞金は1000万ということで、情熱にあふれた二人が夢をつかむことができるのか、期待が高まる。 ◆隅田杏花◆ 「私達は秋元康さんプロデュースの劇団として、自分たちの公演に向けて現在必至に稽古しています。お芝居の勉強になったらと思い、今回はコントに挑戦させていただきます。芸人さんの足元にも及ばないと思いますが、温かい目で見て頂けたらと思います!」 ◆堀口紗奈◆ 「私はもともと喜劇役者になりたくて、この劇団に入りました。お芝居とお笑いを貪欲に学んでいきたいと思っていますので、今回思い切ってチャレンジさせていただきます!」