AKB48込山榛香 海外ドラマ吹き替えで声優デビュー
「AKBINGO!」(日本テレビ系)10月10日放送では、海外のドラマや映画の日本語吹き替えを担当するディレクターが登場し、Huluにて配信される海外ドラマの日本語吹き替え版の声優をAKB48メンバーの中から選抜することとなった。イギリスで大人気のドラマ「ヒューマンズ」を担当する。 先週に引き続きオーディションが続行される、向井地美音、太田奈緒、中西智代梨、下口ひななが挑戦。スタジオとイヤホンで繋がっている偽面接官の無茶振りにメンバーは翻弄されながらもインパクトを残した下口ひなな、中西智代梨が合格した。 実際に「ファイナル・デッドコースター」という作品や超有名作品「チャーリーとチョコレート工場」でアフレコに挑戦。最終審査は、中西智代梨、荻野由佳、佐藤妃星、北原里英が挑戦した。そして、期待の込山榛香、下口ひななは「ゴシップガール」で女性二人の場面のアフレコに二人ともに挑戦。迫真の演技を見せた。 結果、声優デビューするのは込山榛香が選抜された。理由としては様々な役を演じ分けられることがあげられ、込山は「ここで私が頑張って認めてもらえれば、AKB48がいいって思ってもらえるので、AKB48全体を背負うつもりで頑張ります」と意気込みを話した。 写真ⓒAKS