”飲み姿カワイイ女王”中村静香が部屋飲みでイケない雰囲気に
グラビアのみならず女優としても活躍中であり、お酒を飲む姿がカワイイアイドルとしても注目の中村静香が、39枚目のDVD『クラクラしずか』(ラインコミュニケーションズ)を発売した。 春頃にタイのプーケット島で撮影が行われた今作だが、すっかりお姉さん系のいい女になった中村が、年下の男の子を誘惑するストーリーになっている。「私が働いているリゾートホテルに大きくなった親戚の男の子が私を訪ねて来るんですよ。大きくたくましく育った親戚の男の子に対して嬉しく思う気持ちと小さい頃は私を好きだったと言ってくれたこともあって、そういう思いがありながら心の揺れ動きを感じられる内容になっています」とどきどきなストーリー説明した。 オススメのシーンは「白い変形水着を来てホテルの廊下を歩いているシーンです。セリフの無いイメージチャプターなんですけど、セクシーに仕上がっています」と紹介。また大好きなお酒を飲むシーンもあるそうで、「親戚の子に部屋飲みしようと押しかけて行って、そこからふたりでベッドでゴロゴロしちゃっているちょっとイケない感じになっています。従業員としては勤務態度がダメですけど、無邪気な姿が見れるので。かなりの見どころになっています」とアピールした。 「お酒関係の仕事を多くやらせてもらっていますけど、お酒を通して、その向こう側にある人の温かみなどを感じるので、本当にお酒で繋がることが多いと実感しました。お酒は人と人の潤滑油だと改めて思いました」と語った。 9月9日に誕生日を迎えた中村だが「29歳になりました。30歳までにやっておきたいことは、いつもお酒を飲みに行くのはひとりで静かに飲んでいることが多く、行き着けのお店とかが無いので、そういうお店を作りたいです。そこに行けば友達がいるようなお店を見つけて、人ともっと繋がっていきたいです」と力説するのも、テレビ大阪で放送されたお酒好きな”しーちゃん”だからこそ出来た冠番組「中村静香、相席します。」のロケで、京都木屋町、大阪十三、福岡中洲を訪れ、酒席での人情に触れたことで、心に染みて感じたことなのだろう。