週プレ全面バックアップ「ミスグラジャパ!」候補35名がお披露目
「週刊プレイボーイ」(集英社)編集部が全面バックアップし、、コンテンツ配信サイト「週プレグラジャパ!」が主催するオーディション「ミスグラジャパ!」の2次審査(面接)が7日行われ、即時面接合否の上、予選通過者がリアルタイムで記者陣の待機する中、緊張のお披露目となった。 2次審査を通過したのは、二階堂栞、辻七海、三井瞳、夏木あゆ、齋藤英未莉、土川可奈子、島﨑由莉香、桜りん、桜井みき、遠藤星七、中西渚、紫つみき、南まりや、緒方咲、瀬戸みさき、大塚びる、葛城聖菜、飯島えれな、香衣、すずらん、牧野紗弓、七尾カンナ、工藤夏希、宮里ゆりは、武井玲奈、NK、伊東みおな、望月美遥、神楽まな、渡邊あかり、合田柚奈、加藤未来、藤原みやび、藤咲凜奈、門楼まりんの35名。 現役グラビアアイドルに留まらず、現役女子大生、アイドルユニット所属、タレント、モデル、この応募をきっかけにグラビアの世界に飛び込んだ人など、様々な35人35色の個性を持った女性が集合した。 今年度ミスユニバース和歌山代表として活動しているという逸材中西渚は「今流行りのモグラ女子として、今後出ていきたいと思っています」と野望を語った。「167階建て」と個性的な自己紹介をした、その名も大塚びるは19歳から舞台を中心に活躍、グラビア1年目での2次通過となった。そして一際大きな声で自己アピールしたのは、5月にファーストDVDをリリースしたグラドル牧野紗弓。「私は日本とインド系ガイアナ人のハーフです。ガイアナは日本に9人しかいないレアなハーフです。チャームポイントはこの腰、おしり、太ももの肉付きが特有の”ガイアナボディ”です!」と元気いっぱい。100cmバストで人気のグラドル柳瀬早紀の後輩にあたる伊東みおなは、身長145cm Gカップのマシュマロボディ。”やなパイ”先輩に負けない迫力ボディで「小さい身長と大きいおっぱいを活かしてがんばります!」と笑顔でアピールした。 この35名は、今後WEB投票、4回のマシェバラ生放送、2回の撮影会による累計ポイントで競い、10名がファイナルへ進出できる。さらに同様のアピールを行い、12月中旬ごろに「ミスグラジャパ!」1名が決定する。グランプリ受賞時に「週刊プレイボーイ」でグラビア掲載、「グラジャパ!」よりデジタル写真集が発売され、その売上が3000部を達成した時点で「週刊プレイボーイ」で表紙&巻頭グラビアが約束される。 創刊51年を迎えた老舗男性誌の全面バックアップを受け、グラビア界に旋風を巻き起こすのがこの35名の中にいる。お目当ての子がいたらぜひ応援していただきたい。 週プレ公式!デジタルコンテンツサイト 週プレ グラジャパ!はこちらへ