グラビアの申し子仲村美海 初のカレンダーで”逸材ボディ”披露
「週刊プレイボーイ」(集英社)編集部に挨拶に来た事務所が撮ったプロフィール写真がそのまま掲載されるや否や、検索ワードランキング上位に入るなど、一気に話題をさらったグラビア界の逸材仲村美海。 あの春の衝撃そのままに2017年を駆け抜け、その年デビューの新人でいきなりの「2018年カレンダー」が10月7日発売となった。ミステリアスな眼差しにB86 W59 H88の均整の取れたプロポーション。1年間そばに置いて、美海の美ボディを楽しんでほしい。 また10月15日(日)は女優デビューとなるドラマの放送が決定。テレビ朝日系の人気ドラマ枠、日曜ワイド劇場の「庶務行員多加賀主水が許さない」に出演する。女優としての第一歩を記した仲村は、「今回の作品で女優デビューとなります。全てが初めてのことなので試行錯誤しながらの撮影になりましたが、監督さんやプロデューサーさんなど沢山のスタッフの方々に支えていただき撮影を終えることが出来ました。少し恥ずかしい気持ちも多少ありますが、是非オンエアをご覧頂けたらと思います!これからも女優業とグラビアを両立して頑張っていきますので皆様応援よろしくお願いします。」とコメント、”グラビアの申し子”と賞賛されるポテンシャルに加え、演技でも注目を浴びようとする新星に、これから期待しかない。 仲村のカレンダー発売記念イベントが、10月28日(土)福家書店・新宿サブナード店での開催が決定、ぜひ誌面から飛び出した生の彼女に会いに行ってはいかがだろう。