”イモラー”フリーアナ新井恵理那 素敵なのは「さつまいもみたいな男性」
10月13日の「さつまいもの日」を記念して、カルビーとさつまいも専門店「らぽっぽファーム」を運営する白ハト食品工業がコラボし、「おいしイモ!きれイモ!プロジェクト」プロジェクトの立ち上げる。それを記念し、イベント「Oimo 美の収穫祭~さつまいもは女性のミカタ~」を2017年10月7日(土)、8日(日)に六本木・Mercedes-Benz Connection NEXTDOORにて期間限定で開催する。 このほど開催に先駆けたプレス向けイベントを6日同所で開催し、フリーアナウンサーの新井恵理那が、スペシャルサポーターとして登場した。さつまいもカラーのキュートな衣装を纏った新井は、「中学生の時においもが好きになって以来、自称”イモラー”と言っています!」と笑顔を振りまき、1,000人分サイズの巨大ポテトアップルパイに目を丸くしたり、お手製”さつまいもパフェ”を作り、そのおいしさに舌鼓を打ったり、カルビーと白ハト食品工業の女性社員とともにさつまいもの美容効果に関する”美の秘訣トーク”で盛り上がったりと、秋満載の女性のための”甘い”イベントとなった。 新井は「(さつまいもは)何にでもなれる存在ですね。食事にもスイーツにもなって、そして女性を喜ばせることができるって、ホントさつまいもみたいな男性だったら、すごいイケメンでモテ男なんだろうなって、それでいて素朴さも残っていて素敵ですよね」とさすが”イモラー”と言える例えに会場からも笑みがこぼれていた。さらに「いもっぽい男性にもキュンキュンしますね」と限りなく”さつまいも愛”が溢れ出ていた。