桑田佳祐が授与された"MVP"表彰状 文中でMV集発売を宣言
発売から1か月以上が経ってもなお音楽チャートを賑わせ、名実ともに今年の最高傑作と言えるニューアルバム『がらくた』を出したばかりの桑田佳祐が、本日10月6日(金)にソロ30周年記念日を迎えた。それを祝し、本日桑田佳祐本人にスタッフから、“MVP”の称号を贈る表彰状が授与されると共に、ソロ30周年を記念してミュージックビデオ集『MVP』が12月13日(水)に発売されることが発表された。 1987年10月6日にソロとしてのファーストシングル『悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)』をリリースしてから、サザンオールスターズの活動とは別にソロ名義でも、『祭りのあと』『波乗りジョニー』『白い恋人達』『明日晴れるかな』・・・といった各時代時代を彩った曲から、最新の『若い広場』『オアシスと果樹園』まで、数多の名曲・ヒット曲を生み出してきた桑田佳祐。本日2017年10月6日(金)をもって満30年を迎えたソロ活動の数々の輝かしい功績は誰しもが知るところだが、そんな記念すべき日を祝うべく、本日桑田のスタッフから『MVP』の称号を贈る表彰状が贈られた。 そしてなんと、その称号に呼応して表彰状の文中では、ソロ30周年を記念してミュージックビデオ集、その名も『MVP』を12月13日(水)に発売することが宣言された。表彰状の淵に並べられたバラエティ豊かな数々の写真と過去のミュージックビデオの名場面が表すように桑田佳祐のミュージックビデオは、緻密に作りこまれた世界観と楽しいアイデアが盛り込まれていることで評価が高い。これまでにパッケージされていない作品も多いため期待も高まるが、本日発表されたのは作品のタイトル『MVP』と、12月13日という発売日のみ。その他の作品の詳細内容は後報とのことで、新たな情報発表を待とう。 2017年4月に「ROUND30 けいすけの~お楽しみはこれからだ~」と題されたスペシャルサイトが立ち上がり、Billboard Tokyoでのライブ、夏フェス参戦、大ヒットアルバム『がらくた』のリリース、そしてアルバムを携え今月よりスタートとなる全国アリーナ&ドームツアー『桑田佳祐 LIVE TOUR 2017「がらくた」』の開催と嬉しい話題で持ちきりだが、さらにソロ30周年記念ミュージックビデオ集『MVP』の発売が決定したということで、まだまだ桑田佳祐の“お楽しみ”は続きそうだ。