LUNA SEA公言通り 12月にオリジナルアルバムを発表
LUNA SEAが前作『A WILL』から4年振り9作目となる最新オリジナルアルバム『LUV』を、12月20日にリリースすることを発表した。 今年5月29日に行われた日本武道館ライヴのMCでRYUICHIから「12月のさいたまスーパーアリーナ公演までには必ずみんなに届けたい」と語っていた通り、遂にその言葉が現実となった。 今作のテーマはずばり「愛」。痛みや悲しみを伴う愛、ストレートな愛、包み込むような愛、屈折した愛、共に四半世紀を歩んできたファンに対する普遍的な愛など、そういった様々な愛のカタチを、より壮大に、より美しく、より激しく、より鮮やかなサウンドアプローチで構築した、まさにLUNA SEAならではの世界観が存分に発揮された最新作となるようだ。 発売日である12月20日に全国CDショップに並ぶ初回盤、通常盤とは別に、オフィシャルファンクラブ「SLAVE」会員のみが購入可能の「SLAVE限定プレミアムBOX」も制作され、こちらは本日18:00より受注がスタートする。最新アルバムに加え、2016年9月にZepp Nagoyyaで行われたSLAVE限定GIGの模様を収めた映像作品や、今年5月に行われた日本武道館公演からセレクトされたライヴCD、さらには100ページにわたる豪華写真集などが封入されたスペシャルパッケージとなっている。この機会を逃すと二度と手に入らない期間限定の完全受注生産となるので、SLAVEの皆は是非チェックしておこう。 さらにその最新アルバムを携え、約3年振りとなる全国ホールツアーも決定した。昨今は首都圏のアリーナ、スタジアムクラスの会場を中心としたライヴが多かったLUNA SEAだが、最新アルバム「LUV」の熱をより近くで感じることが出来るホールツアーは必聴必見。また、今回はファミリーチケットも用意され、広い世代にまたがるファンに対するメンバーの心遣いも垣間見える。そのチケットは、10月16日からファンクラブ先行販売がスタート。一般発売は12月16日より全国各プレイガイドにて発売開始となる。 そしてアルバムリリース直後となる12月23、24日開催の「さいたまスーパーアリーナ2days」も、演奏曲や演出含め、見逃すことの出来ない2夜となりそうだ。しかもその日は、最新アルバムの「さいたまスーパーアリーナ会場限定盤」が各日限定5,000枚のみ用意されるとのこと。そこには昨年のスーパーアリーナ公演2日間のセットリストから厳選されたライヴCD音源が封入されるそうなので、そちらも要チェックだ。そんな盛沢山かつ最新型のLUNA SEAを体感しに、クリスマスは是非さいたまスーパーアリーナで過ごすことをお勧めしたい。