乃木坂46、アンダーメンバー楽曲MVは「最後にわかる仕掛け」
2017年10月11日(水)に発売する乃木坂46 19thシングル『いつかできるから今日できる』のC/W曲として収録される三期生楽曲『僕の衝動』とアンダーメンバー楽曲『My rule』のMVが2曲一挙に公開となった。 9月上旬に栃木県「ふるさとの村」で撮影された『僕の衝動』のMVは、とある村に残された伝統行事を開拓していこうと若い女の子達が立ち上がるという内容になっている。自然が豊富な場所だけあって、普段なかなか都内では見つける事が難しいカエルやサワガニを見つけては戯れ癒されるメンバー。また畑を耕すシーンでは、何度も撮影する事で畑が耕され過ぎてしまい、場所を転々と移動して撮影するなど苦労した一面もあったそうだ。 映画監督・映像ディレクターとしてポルノグラフィティ―のMVを手掛け、乃木坂46では西野七瀬の個人PVでも指揮を執った荒船泰廣氏が手掛けた所にも注目したい。 そしてアンダーメンバー楽曲『My rule』。9月上旬に横浜市で撮影されたこのMVは、一見シンプルな歌とダンスだが、よく見てみると「?!」というヒントが隠されたMVとなっており、何を踊っていたのかは、ラストのシーンで発覚するという仕掛けになっている。「最後にわかる仕掛け」の為に、ダンスの振付やフォーメーションなど、非常に時間がかかった力作となった。ラストのシーンでは、渡辺みり愛が水をかけられ過ぎて、目の前が真っ白になるという体験を初めてしたというエピソードも。 「マウスコンピューター」のCMなどを手掛けるクリエイティブディレクターで、乃木坂46では齋藤飛鳥の個人PVを手掛けて頂いた林希氏と、「Sony Shibuya Project」「へーベルハウス」の特設サイトなど多岐にわたり映像演出を行なっている古屋蔵人氏が手掛けた渾身のMVである。