fripSide 15周年記念アルバムがついにリリース
10月4日発売のfripSideの15周年記念アルバム『crossroads』。 1期カバー曲を収録したDisc1のラストを飾る楽曲『brave new world』に nao、KOTOKO、黒崎真音がゲストボーカルとして参加している。 fripSideの第1期ボーカリストとして活躍したnao、そして作家として、また互いのライブへの客演など親交の深いKOTOKO、さらにALTIMAとして共に活動をしていた黒崎真音。八木沼悟志と縁の深い3人の歌姫たちが15周年を記念して作られたアルバムのラスト曲「brave new world」で競演し華を添える形となっている。 <fripSide15周年記念アルバム『crossroads』> fripSide結成15週年を記念したスペシャルアルバム!Disc1は1期の楽曲の中からファン投票によって選ばれた楽曲を南條愛乃のヴォーカルで表現したカバーアルバム。Disc2は最新シングル「clockwork planet」(TVアニメ「クロックワーク・プラネット」OPテーマ)や「The end of escape」(TVシリーズ「亜人」第2クール後期OPテーマ)のfripSide ver.、新曲を収録したオリジナルミニアルバム。初回限定盤特典には、MV・MVメイキングの他に2017年2月26日に行われた「fripSide concert tour 2016-2017 -infinite synthesis 3- 新潟公演」も収録。