バニラビーンズが10周年、12月に記念ベストアルバム発売
北欧の風に乗ってきて10年。清楚でイノセンスな雰囲気で、音楽をお届けしてきた”オシャレ系アイドル”、バニラビーンズ。10月3日(火)にデビュー10周年を迎え、渋谷マルイの屋上でイベントを開催。駆けつけたファンの皆さんと、ネット配信から参加のファンの皆さんと記念すべき10周年当日を祝った。 『東京は夜の七時』『サカサカサーカス』『U♡Me』『サマーバーケーション』をミニライブで歌唱。さらに定評のある爽やかで軽快なトークのあと、スタッフからケーキやくす玉でのお祝いがあり、会場はお祝いムードに。 そのタイミングで、レナ・リサの2人から、ビッグなお知らせとして、12月6日(水)にエイベックスより、10周年記念ベストアルバム『Vani BestⅡ』がリリースされることが発表。収録曲にはデビューからの10年間の楽曲から厳選された楽曲のほか、新曲を含む18トラック入りを予定。その中には、以前よりカバーしていた『東京は夜の七時』を小西康陽氏が新たにアレンジ、バニラビーンズが再度レコーディングした新音源も収録されることが発表された。渋谷系サウンドが最注目の中、原点回帰なベストアルバムになることが予感される発表となった。さらに、今週末10月7日(土)に渋谷のduo MUSIC EXCHANGEにて行われる「バニラビーンズ 〜10th Anniversary Live〜」でも、更なる発表もあるとのことで、こちらのライブも要チェックだ。 解散や引退が目立つアイドル界として10周年を迎えることができたバニラビーンズの功績が詰まった良質のPOPSが詰まったベストアルバム発売。アイドルファンだけでなく、音楽ファンからも注目されることになるだろう。