今年のブレイク女優最有力 川栄李奈が推される理由
今年大注目の女優といえばCMやドラマに出演が絶えない「川栄李奈」だろう。 AKB卒業後、エイベックスに所属し、演技の道でその才能が開花。今年のブレイク筆頭となる存在として世間から注目を浴びている。 現在公開中の映画「亜人」で秘書兼ボディーガードとして政府側につく亜人の下村泉役を熱演。華奢な身体では考えられないほど迫力満載のアクションを魅せつけている。 ファンからは「かっこよすぎる!!」「りっちゃんすごい‥」「守ってもらいたい~!」など歓喜の声が寄せられている。 身長差がなんと「38㎝差」という田中(城田優)相手に対決するシーンでは「肩に足をかける技のシーンがあるのですが、すごく難しくて何度もやってもらいました!」とコメント。唯一の女亜人としてインパクトを残した。 auの人気CM「三太郎」シリーズでは、うぇーい!!という声とともに大きな桃から飛び出たかとおもいきや彼氏を探しに来たという織ちゃんこと織姫として登場!ツンデレ強烈キャラで注目を集めている。濱田岳演じる金ちゃんに肩を触れられ「さわんじゃねーよ!」とツッコミをいれるシーンは川栄自身のアドリブが採用されたという。 関西テレビドラマ「僕たちがやりました」では主人公トビオ達の後輩、新里今宵として出演。亜人で見せるかっこよさとは一転、あざとい女子高生役を演じた。「彼女にしたい!」「色気がすごい‥」「可愛すぎてたまらない」と話題沸騰。 また現在放送中のNHK土曜時代ドラマ「アシガール」で、松丸阿湖役として可愛らしい姫を演じ、11月12日(土)より放送となるNHKプレミアムドラマ「男の操」では、主人公がほのかに恋心を抱く隣人、万田春子役としてレギュラー出演が決定している。 来年には映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」、「嘘を愛する女」が公開予定。更に初主演となる映画「恋のしずく」でワイナリーで働くことを夢見るリケジョの詩織役を演じる。 ボディーガードからパラパラ、幅広く演じる川栄李奈にできない役はない。そんな彼女から今後も目が離せない。