だいすけお兄さんがスタイリッシュに変身してママを応援
NHKの子供向け番組「おかあさんといっしょ」で、うたのお兄さんを歴代最長の9年間務め、今年3月に卒業し、子どもやお母さんの幅広い支持を集める横山だいすけが起用された、子育てママをミニバン(ノア・ヴォクシー・エスクァイア)から応援するキャンペーン「Daisuke is Back. 子育てママのQ&D」が10月3日(火)08:25より開始された。 横山だいすけが、見たことのないスタイリッシュな“Daisuke”に変身。スペシャルサイトでは、子育てママからのお悩み・質問に、Daisukeが回答するQ&Aならぬ「Q&D」を公開。ずっと子どもと向き合ってきた、横山だいすけならではの回答と、子育てママをサポートするトヨタのミニバン機能(ノア・ヴォクシー・エスクァイア)を紹介している。また、Daisukeの表情豊かな写真を数多く楽しめるサイトになっている。 そして、聞き覚えのあるほっとした歌声と優しい微笑みで子供を抱きながら歌うDaisukeのスペシャルムービー第一弾「Daisuke is Back篇」も公開。ママたちへ向けて優しい歌声を披露している。 撮影の合間に赤ちゃんがぐずってしまった時も、「いないいないばあ」をしながらあやしたという、横山だいすけ。優しい笑顔を絶やさず赤ちゃんを抱き、撮影は終始和やかな雰囲気で行われたとのこと。細心の注意を払って、とにかく静かなスタジオの雰囲気であったため、横山の歌声がスタジオ中に響きわたり、スタッフもコンサート気分に浸っているようだったとか。中には美しい歌声に鳥肌が立ち、うるっときたスタッフも。歌い終わった後には、自然と拍手が起こり、赤ちゃんだけではなく、すべてのスタッフがうっとりしてしまう撮影となったようだ。 歌の途中で寝ていた赤ちゃんがピクッと動いて起きるのだが、横山の優しい歌声のお陰か、またすやすやと眠りに戻る赤ちゃんにも注目してみよう。 <横山だいすけ コメント> (撮影について) スーツをちゃんと着こなせるだろうかという不安はありましたが、素晴らしい衣装を選んでいただいたので、自然と一本筋がピシッと入るような感じで、不思議な感覚でした。 うたのお兄さんの時は3歳から4歳くらいのお子さんたちが多く、撮影のときは、生まれてまだ間もないお子さんから、7~8ヶ月くらいのお子さんでしたので、どうやって抱っこすれば安心するのかなあ、というのはお母様の抱き方を見ながらとか、雰囲気でどうかなとか探り探りで、緊張しました。 子育てについてのお手紙を頂いたこともあり、「初めて絵をかきました」という報告もあれば、初めての子育てで壁にぶつかったり、悩んだりしていることを赤裸々に語ってくださる親御さんがたくさんいらっしゃっいました。子育ては大変なことが多い中で、どうやって子供を育てていくのか、守っていくのかと、日々頑張られているみなさんの気持ちを少しでも応援できたらなという気持ちで、臨みました。 (トヨタのミニバン(ノア・ヴォクシー・エスクァイア)について) 家族で乗っている車がトヨタのVOXYで、甥っ子が2人いるので、ミニバンでお出かけというテーマはまさに近くで見ています。チャイルドシートも2つ載って、大人数でわいわいしながらいけるので、色々な所に行ってみたいなと思いますね。 赤ちゃんを抱っこしながら荷物を持っている時に、ワンタッチでドアが自動で開くのは、とても助かりますよね。ママがお出かけするときは、とても助かるのではないかなと思います。乗り降りの時に床が低いのも、お子さんも、大人の方も乗り降りしやすくていいなと思います。