夢みるアドレセンス 新メンバー候補生第一弾7人をお披露目
夢みるアドレセンスが、AKIBAカルチャーズ劇場にて定期公演「YUMELIVE!-WHO is NEXT?-」を10月2日に開催した。この定期公演は、現在開催中の新メンバーオーディションと連動したライブ内容となっており、今後、毎週月曜日に開催されるイベント。 。 前日に、新メンバー情報のお披露目のインフォメーションがされたため、会場は緊張と期待が混じった独特の緊張感に包まれる中、ライブはスタート。『Bye Bye My Days』『リーダーシップ』『17:30のアニメ』の3曲をパフォーマンス後、ステージMCのさわやか五郎(上々軍団)が登場し、“なれんの!?夢アド!?”と銘打たれた新メンバーオーディション最終審査が、11月15日にリリースされるニューシングル『20xx』に封入される投票券と、リリースイベントにて配布される投票用紙により、一般投票で決定される趣旨を改めて説明。そして、「早速ですが、新メンバー候補生のプロフィールを公開します!」と、第一弾となる候補生をお披露目した。今回発表されたのは、永戸真優、岡村茉奈、内藤もゆの、水無瀬ゆき、望月朱音、山口はのん、若松来海の7名。写真と共に候補生が1人ずつ発表される度に、会場からはどよめきが起こっていた。さらに、まだ発表されていない候補生の存在と、その発表が後日WEBサイトで発表される事、10月9日に開催される定期公演に候補生が参加する事がステージでインフォメーションされ、『アイドルレース』『ファンタスティックパレード』で定期公演初回は幕を閉じた。 現在Twitterでは、「夢アド新メンバー候補生」の名前でアカウントが開設されており、今後候補生が自己アピールの場として投稿を行う。10月7日から開催されるニューシングル『20xx』のリリースイベントでも候補生が参加する予定となっているため、今後どんな展開が待っているのかファンのみならずとも期待が高まる所だ。 夢みるアドレセンスの新メンバーオーディションは、全国民が新メンバーを決める事のできる投票の仕組みに加えて、関西コレクションのバックアップで開催されており、SNOWやAmeba、モデルプレスなど各メディアとのタッグを組んだ事でも話題を呼んでいたが、候補生のビジュアルが発表された事で更なる反響を呼ぶことが予測される公開選考へとステージが移されたこのオーディションからますます目が離せない。