大阪☆春夏秋冬ついにメジャーシーンへ「絶対花咲かせます」
圧倒的な歌唱力とパフォーマンスで、アイドル界注目のユニット大阪☆春夏秋冬が、avexから10月2日にシングル『Travelin’ TraveLin’』を発売しメジャーデビューした。結成から5年半でついに掴んだメジャーデビューだ。 発売日当日には、池袋・サンシャインシティ噴水広場で記念イベントが行われ、多くのファンが詰めかけた。今年早々発表されたインディーズ6thシングル『New Me』をクールに決めたところで、メンバーから”メジャーデビュー決定”をファンにサプライズ報告すると、会場からは「おめでとー!」と絶叫にも似た祝福が飛び交い、一気にお祝いムードに。EONは「TIFの時からさんざん”重大発表がある”とお伝えしたしていたんですが、今日きちんと自分たちの口からお伝えすることができてうれしく思います」と深々と頭を下げ、飛躍を誓った。さらに12月19日(火)に早くもセカンドシングル発売の決定も報告された。MAINAは「みなさんお待たせしました。(メジャーデビューを)ずっと待ってくださってましたよね。私たちはここからゼッタイに花を咲かせます」と誓い、メジャーデビューシングル『Travelin’ TraveLin’』を披露、ファンも一体となってメジャーデビューを祝った。 囲み取材に答えたメンバーは緊張の面持ちでイベントを振り返り、ANNAは「人生で一番自分の心臓の音が近くで聞こえました」と話し、EONは「金縛りで身動き取られへんくらいガチガチで言葉も上手く出ないほどでした」とメジャーデビューの重圧を知らず知らずに感じていたようだ。avexのオーディションに何度も挑戦し落ちたMAINAやANNAらは、「心斎橋で手を繋ぎながら、絶対いつかavexに通えるようにがんばろうねって言った覚えがあるんですよ。今こうして念願のavexさんにお世話にになることになって、アルファベット4文字が私の背中に付いたことを誇りに思います」と意気込みを語った。目標は1年後にさいたまスーパーアリーナ、ライバルは自分自身とポジティブで頼もしい”大阪☆春夏秋冬”。指原莉乃も”大阪さん”と呼び、「彼女たちのステージはすごい。観たほうがいい」とTIFの「この指と~まれ」公録時に発言したように、アイドル界からも期待を一身に受ける彼女らにこれからさらに注目してほしい。