コンプレックスはアートなり!オンナバンドCHAIに中毒者続出中
女の子なら誰もが抱えるコンプレックスを肯定し、“NEOカワイイ!”“コンプレックスはアートなり!”という新しい価値観を音楽で表現する、今中毒者続出中の「NEO – ニュー・エキサイト・オンナバンド」CHAI。 無名ながらSpotify UKチャートTOP50にランクイン、今年3月にはSXSW出演と全米ツアーも成功に収めるなど海外からも注目を集め、また4月にリリースされた2nd EP『ほめごろシリーズ』は、くるり岸田、ASIAN KUNG-FU GENERATION後藤、ヒャダインなど数々の著名アーティストからもSNSでレコメンドされ、FUJI ROCK FESTIVAL”ROOKIE A GO-GO”では前代未聞の超満員で観られない人が続出するなど、国内でも今最も注目を集めている。 そんな話題沸騰中のCHAIが、10月25日リリースの初のフルアルバムから、リード曲『N.E.O.』のMusic VideoをYoutubeで公開した。このMusic VideoはスペースシャワーTV 10月度の「POWER PUSH!」にも選ばれており、ハマ・オカモトもSNSにて絶賛、その注目度の高さがうかがえる。 このMusic VideoにはYUKIやサカナクションを手掛けたCaviar中村剛監督、田中裕介監督の最強タッグが参加し、CHAIの “コンプレックスはアートなり!”と普段からバンドとしてうたっている世界観をアートに表現した作品となっており、様々なコンプレックスが全編ピンクの背景の中、コミカルかつアーティスティックに、そして何より前向きに表現されている。“新しいカワイイの価値観を作る”というCHAIの活動テーマを映像としてダイナミックに打ち出した、マスターピース的な作品に仕上がった。 このMusic Videoの中に登場する10のコンプレックスは、1stアルバム『PINK』初回生産限定盤に付く豪華ブックレット「COMPILEX」とも連動しており、映像でも写真でも楽しめる仕掛けになっている。「COMPILEX」とは世のコンプレックスを前向きにとらえ写真で表現した新感覚前向きコンプレックス図鑑。新たな価値観を是非お店でチェックしてみよう。 また10月1日より、1stアルバム『PINK』の発売を記念して行われる全国ツアー「やっぱり育ちたいトゥアー」のチケット一般発売もスタート。東名阪は早くも完売、その他の公演も完売が予想されるとのこと。いつも想定外の角度から、常にホットな話題を提供してくるCHAIの今後の動きに注目だ。 ■CHAI『N.E.O.』Music Video企画意図 人との違いに悩む。自分を好きになれない。 そんなコンプレックスこそ、実は誇るべき個性であり、表現の原動力でもあります。 「コンプレックスはアート」という価値観を掲げるCHAIが、 世の中のコンプレックスを全肯定する曲、「N.E.O.」。 そのMusic Videoである本作は、「貧乳」や「一重」などのコンプレックスが、 「NEOかわいく」言い換えられた、いわば、新しいコンプレックスの図鑑。 すべての人に、自分をもっと好きになってもらいたい、 自分のかわいさに気づいてもらいたい、という想いが込められています。 <CHAI コメント> みんな、そのままでいれたらいいよね。 悩むなんてね、ふつうのことだよ。 だもんで、そのネガティブ、ポジティブで、ポガティブ。 オーイェイ!! コンプレックスは、個性なり。 コンプレックスは、アートなり。 かわいいは、ネバーエンディングジャーニー! エンジョイ。 I’m not perfect,Nobody is not perfectだよ。