青山ひかる 史上最強の攻め水着で挑発「全身ポロリありました」
妹系の可愛いさと、キリッした猫目がやんちゃさを兼ね備え、ボディは迫力の軟乳Iカップが魅力の青山ひかるが、15枚目となる新作DVD『Blue Fragrance』(メディアブランド)を発売、記念のイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。 イベント前の囲み取材では、先ごろ古坂大魔王と結婚した、元グラビアアイドルの安枝瞳からもらったというビキニで登場し、”あおみんパイ”の迫力に記者陣もにんまり。タイトルの”Fragrance”を記者から問われ「私の匂いが伝わり…そんなの伝わるかなあ(笑)。沖縄のコテージ2棟のみでロケしたので、そこに行けば”青山の匂い”がするなって感じで楽しんでもらえれば」とおどけた。”セクシーなシーンはすべてです”と言い切る青山。キャッチコピーにもある”大胆挑発”を各シーンで魅せている、あおみん史上最強に攻めた水着が満載だ。特に赤の変形水着の面積の少なさは相当大胆で、「一番たいへんだったのがこの水着で、いつもポロリなんですけど、これに関しては上も下もポロリという、これ(記事に)書けます?(笑)”全身ポロリ”です。しかも水の中のシーンなので、泳ぐと抵抗がすごくて、”あっ!ポロリしてた!”みたいな感じで、けっこうテイク回しました」と恥ずかしそうに振り返った。 ここで青山から「みなさん、髪バッサリ切ったんですけど(笑)」と、痺れを切らして自ら告白させてしまう気の利かない記者陣をツッコみながら「私的にはデビュー5年目に入ったので心機一転ということで、さらに飛躍したい気持ちの中で切らせていただきました。腰くらいまであったのを30cmは切りましたよ」と笑顔でアピールした。 現在ソロのグラビア、女優活動のほかにも犬童美乃梨や橋本梨菜らと、アイドルユニットSherbetでも活躍中だが、さらにコスプレパフォーマー3人組ユニット”ZiZi”としての活動も開始、海外も視野に入れていると目標は高いのでぜひこちらにも期待してほしい。