乃木坂46 久保史緒里「去年より、考える人になりました」
今もっとも輝いている美女を写真とインタビューでクローズアップする雑誌、「Platinum FLASH[プラチナフラッシュ] vol.1」が光文社より発売した。 様々な美女たちを収録しているこの雑誌で、清楚なグラビアを披露しているのは乃木坂46 話題の3期生 久保史緒里だ。 ―動物が好きなんですね? めっちゃ好きです。実家では犬を飼っていて、母の実家では猫を飼っています。私はあんまり好かれないんですけど、オールジャンル好きです。 ―撮影自体は慣れましたか? 「Seventeen」専属モデルでもありますが。 少し慣れてきました。よけいな緊張はしなくなったかも。乃木坂46としてグラビアを撮っていただくときは、いかに表情で見せられるかという世界ですけど、「Seventeen」では洋服をいかにうまく見せられるかという世界なんです。だから、ポーズがまるで違うんです。カメラマンさんに、「それだとアイドルっぽくなっちゃうよ」って教えてもらって、気づきました。モデルの先輩方の撮影風景を見学させていただいたら、ポーズも表情もぜんぜん私とは違うんです。勉強しなきゃって思いました。 ―乃木坂46に合格してから、まだ一年ですよね。 9月4日で一周年を迎えました。振り返ってみると、何も考えずに走ってきたなと思って。どうなるかわからないという不安はあったんですけど、なるようになるさとしか思っていませんでした。不安は時間が解決してくれると思っていて。でも、一年やってみてわかったのは、私は考えに考えた末に結論を見つけないとダメなタイプだなということです。去年より、〝考える人〟になりました。 インタビューの続き、その他のグラビアは「Platinum FLASH[プラチナフラッシュ] vol.1」を購入へ! クリックで購入へ