テレ朝夏祭り”サマステ” SKE48チームE単独ライブをTV初放送
大都会のど真ん中で、夏の夕陽が傾きゆく夕暮れ時の“摩天楼ステージ”で行われた、テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り「SUMMER STATION LIVE」SKE48チームE単独ライブの模様を、直前の意気込みや、ステージ後の感想などの舞台裏も収録し、10月7日(土)CSテレ朝チャンネル1でTV初放送する。 オリコン週間ランキング初登場1位となった21作目のシングル『意外にマンゴー』(今年7月発売)を含め、9曲を熱唱したSKE48チームE。SKE48のシングルが1位になるのは、2011年3月発売『バンザイVenus』」から17作連続。女性グループとして、AKB48の36作連続に次ぐ歴代2位と快進撃が続いているが、この日は「チームE」の単独出演ということで、メンバーも「SKE48を背負ってる気持ちで頑張ります!」(木本花音)と、開演前から気合もテンションもMAXモード。 白熱のライブはオーバーチュア(SKE48 ver.)からスタート。1曲目は『重力シンパシー』。そのイントロ冒頭では「皆さーん!今日は来てくださって本当にありがとうございます!チームEは大好きですか?今日は楽しんでいってくださいね!」と、(ライブ)2日前に17歳になったばかりの後藤楽々が、詰めかけた大勢のファンを煽り、満員の観客の心をガッチリとつかんだ。この日の日中の最高気温は33度にも及ぶ真夏日だったが、夜になっても六本木の熱気は下がることはない。SKE48では4年ぶりの公演楽曲のCD化となった(9月27日発売)『SKEフェスティバル』や、『意外にマンゴー』と人気曲を連続で披露し、メンバーはもう汗びっしょりでのパフォーマンス。疾走感のある”SKE48らしい”夏をイメージしたセットリスト。終演後、「最後の最後、嬉しすぎて涙が出そうになりましたよ!」と後藤は、はち切れんばかりの笑顔で話してくれた。 <須田亜香里チームEリーダー コメント> めちゃめちゃ楽しかったです。ホントに久々にこんなに汗をかきました(笑)。今回はチームEが単独でこのステージに立たせていただけるってことだったので、平日のよるだし、どのくらいの方が来てくれるんだろうと不安もあったんですが、1000人以上の方々に来ていただきました。本当にありがとうございます!私たちアイドルは、勝手にアイドルを名乗るだけではアイドルにはなれなくて、応援して下さる方がいて、初めて、アイドルとファンの方っていう関係が成り立っていて、たくさんの方が、私たち1人1人に会いたいって思って来てくださったことが、私たちにとっても、大きな自信になっています。SKE48にもいろんな選抜がありますが、きょうは紛れもなく、皆さんが私たち16名を「SKE48選抜」にしてくれたなと思います。女の子のファンもいっぱい駆け付けてくれて、とても嬉しかったです。 <斉藤真木子キャプテン コメント>SKE48を代表して、チームE公演を、この六本木のど真ん中から、発信できてとても嬉しいです。そして、SKE48のパワーを全国の方々に送れたかなと思います。出演が決まった直後から衣装とか楽曲とか、メンバーでたくさん考えて作り上げたので満足感でいっぱいです。 ■放送日時:10月7日(土)よる6時~よる7時 ■番組名:テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STATION 音楽LIVE 2017 「SKE48 チームE」 ⓒAKS