ISEKI 元℃-ute矢島舞美とコラボ
元キマグレンのISEKIが、自身の音楽ルーツであるAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)の名曲を“季節”をコンセプトに選曲し、カバーしていく「AOR FLAVA」シリーズの第3弾作品『AOR FLAVA -silky red-』を10月25日にリリースする。 6月28日に第1弾作品『AOR FLAVA -mellow green-』でソロとしてメジャー・デビューを飾り、8月30日に第2弾作品『AOR FLAVA -sweet blue-』、そして10月の今作とソロ・アーティストとして歩み出したISEKIの勢いが止まらない。カバー楽曲だけではなく、毎作品にオリジナル・コラボ新曲が1曲収録されており、中田裕二(第1弾作品)、ジャンク フジヤマ(第2弾作品)が参加してきたが、第3弾作品では元℃-uteのメンバーでリーダー、矢島舞美とコラボした新曲『街 feat.矢島舞美』が収録されることが発表された。 ISEKIが携わっていた「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」や、今年も12月にISEKIがキュレーターを務めて開催する「毎日がクリスマス」などに矢島舞美が℃-uteのメンバーとして出演したことがきっかけで親交を持ち、今作の楽曲制作の過程で、「彼女の優しい声の成分がこの楽曲に欲しい!」という思いから、コラボ参加の依頼をして実現した。 ISEKI&矢島舞美のコラボが、AORにどう落とし込まれているのか早く聴きたくなるのだが、10月4日(火)にTOKYO FM(JFN38局ネット)「坂本美雨のディアフレンズ」にISEKIがゲスト出演して、音源解禁されるとのことだ。聴き逃しの無いようにしたい。また、矢島はMVにも参加しているとのことで、どのようなMVに仕上がっているのか、後日公開とのことなので楽しみに待ちたい。 リリースを間近に控えた中、本日からISEKI全国ツアー「ISEKI LIVE 2017~COFFEE & SOUL vol.2~」がスタートを切った。東京公演のみ【昼公演】と【夜公演】の1日2公演が用意されたが、チケットは前売りの段階でSOLD OUT。今回のツアーはカフェ・ライブツアーという事で、普段よりもお客さんとの距離が近く、各会場アットホームな雰囲気の中で行われた。他地区の公演は現在チケット発売中なので、是非間近で味わうISEKIの歌声を堪能してほしい。 <ISEKIコメント> 矢島舞美さんとコラボをするきっかけは、僕がキマグレン時代に携わっていたイベント「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」や、今も携わっているイベント「毎日がクリスマス」に彼女が℃-ute時代に出演してもらっていて、親交があったからです。コラボを依頼した理由は、彼女の優しい声の成分がこの楽曲に欲しくて声をかけさせてもらいました。これは偶然なのですが、僕と矢島さんの所属会社スタッフ同士が昔の同僚だったりして、とても縁を感じます。この楽曲は次に進むために大きな決断をした「その想い」を言葉にしてみたいと思って書き上げた一曲です。皆様にどうかその想いが届きますように!